このページの本文へ移動
東京消防庁麻布消防署安全・安心>消防団

消防団

わがまちをわが手で守る消防団

東京消防庁ホームページ消防団のページはこちらから

消防団操法大会 麻布消防団は、石井消防団長以下98名の団員で構成されています。団本部を核として、4つの分団が、可搬ポンプ8台、ポンプ積載車両2台を装備し、麻布・六本木地区の安全と安心を守っています。



各分団の紹介

麻布消防団には、第1分団から第4分団の4つの分団があります。それぞれの受け持ち区域は以下のとおりです。

分団名 分団長 受け持ち区域
第1分団
(17名)
加村分団長 西麻布1〜4丁目、六本木7丁目
第2分団
(21名)
林分団長 南麻布1〜5丁目
第3分団
(23名)
谷口分団長 六本木1〜5丁目、麻布台1〜3丁目、麻布永坂町、麻布狸穴町
第4分団
(23名)
岩ア分団長 東麻布1〜3丁目、麻布十番1〜4丁目、六本木6丁目、元麻布1〜3丁目

活動の紹介

消防団送水訓練 「災害対応」では、火災時の消火・救護活動、水災時の情報収集や住民の避難誘導、震災時の応急救護などがあります。「災害の予防」では、年末年始や各種催し物等の際に消防特別警戒を実施し、災害の発生を未然に防ぐ活動をします。「防火、防災に関する普及・啓発」では、機会をとらえて地域住民に対し、防火防災に関する知識・技術の普及や啓発活動をします。


消防団員の募集

麻布消防署では、消防団員を募集しています。
入団資格…年齢18歳以上の健康な方で、当該消防団の区域内に居住、または勤務している方。ただし、次に該当する方は、消防団員になることはできません。

成年被後見人または被保佐人
禁錮刑以上の刑に処せられ、その執行を終わってから2年を経過しない者
免職の懲戒処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
入団希望、お問い合わせは、
麻布消防署防災安全係(3470−0119)まで電話にてご連絡ください。

主な行事

消防団の年間の定例的な行事についてご紹介します。

時期 主な行事 概要
1月 消防団始式 各消防団で表彰式を主体に行います。
東京消防庁出初式 特別区全団から代表者が、部隊検閲、徒列部隊・機械部隊分列行進、消防活動などに参加します。
5月 水防訓練 水災に備え、各区内合同で水防工法などを訓練します。
5・6月 消防操法大会 各消防団で日頃の訓練成果を競います。
8月 麻布十番納涼祭の警戒 麻布消防署員と連携して祭の警戒にあたります。
9月 総合防災訓練 都総合防災訓練は実施する区が行いますが、防災期間中は、各地域で行う防災訓練において各消防団が防災指導にあたります。
9・10月 消防団点検 消防団の災害活動技術や士気の状況を確認します。
10月 震災訓練 特別区の全消防団で一斉に震災訓練を行います。
東京都消防操法大会 平成20年度は、麻布消防団が見事優勝しました!
12月 年末消防特別警戒 各消防団で行います。

↑このページのトップへ戻る