このページの本文へ移動
東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信 第85号
ボランティア通信【第85号】

画像:学生ボランティア講習 武蔵野消防ボランティア

令和4年8月10日(水)午前中、亜細亜大学キャンパス内において、ボランティア講習を実施し、今回の講習には47名の学生が参加しました。

例年大学側で講習の定員を20名程度に設けていましたが、本年は定員を設けなかったところ、47名の方が講習を受講しました。

暑さ対策もあり、はじめに屋外での救助活動資器材の取扱いを実施し、その後、大学施設内で「担架搬送要領・応急担架作成要領」及び「座学」を実施しました。

亜細亜大学では、「災害救援活動論」の講義により震災時のボランティア活動の重要性を学び、上級救命講習により技術を取得させ、ボランティア講習により実戦的な知識を深めています。

武蔵野消防署と亜細亜大学は、毎年継続的に学生ボランティアの登録を行っています。多くは大学在学中の登録でありますが、毎年多数の方が登録しています。