注意!!

こんろ火災が1か月4件発生しています。

石神井消防署管内では、令和2年4月中に、こんろ火災が4件起きており
原因は主に鍋やフライパン等で油を使用している時に発生しています。
少しの時間目を離してしまったり、目を離さずにいたとしても
熱された油に水分を多く含む食材を入れると油がはねる可能性があります。
それによって、こんろの火が油に引火し、火災につながるといった事例が増えてきています。
このうち石神井消防署管内で3名の方が怪我をされています。

現在、新型コロナウイルスの影響で自宅で料理をされる方が
増えていると思われます。

調理中は、こんろ火災に注意しましょう。

こんろ火災を防ぐポイント
調理中にこんろのそばを離れない

こんろの周りに燃えやすいものを置かない

こんろの奥や上にあるものを取るときには一度火を消す

(着衣着火の原因になります)