このページの本文へ移動

東京消防庁東京消防庁電子学習室目次>命を守る

東京消防庁 電子学習室 「命を守る」

人が倒れています。あなたはどのように行動しますか? すぐに119番通報し、救急車を呼ぶ その人がどのような状態なのか確認する
不正解
正解
×残念! ただ単に寝ているだけかもしれません。どのような状態なのか確認し、異常がある場合に救急車を要請しましょう。
◎正解! ただ単に寝ているだけかもしれません。どのような状態なのか確認し、異常がある場合に救急車を要請しましょう。
人が倒れています。最初に確認するのはどちらだと思いますか? 手足の変形確認 周囲の安全確認
不正解
正解
×残念! 応急手当は、安全な場所で行われなくてはなりません。周囲を確認し、倒れている人だけではなく、自らの安全を確保することが大切です。
◎正解! 応急手当は、安全な場所で行われなくてはなりません。周囲を確認し、和折れている人だけではなく、自らの安全を確保することが大切です。
倒れている人の反応を確認します。どちらの方法を行いますか? ほほを叩き、体をゆすって動かす 肩を軽くたたきながら、呼びかける
不正解
正解
×残念! 肩を軽くたたきながら、呼びかけます。反応がない又は反応があるかどうか迷った場合は、直ちに周りの人に協力を求めてください!
◎正解! 肩を軽くたたきながら、呼びかけます。反応がない又は反応があるかどうか迷った場合は、直ちに周りの人に協力を求めてください!
周りの人に協力を求めたら、普段通りの呼吸をしているか、していないか、10秒以内で確認します。正しい呼吸の確認要領はどちらだと思いますか? 胸と腹部を見回して、呼吸による胸や腹部の動きを確認する 顔を見て口の動きを確認する
正解
不正解
◎正解! 倒れている人の胸と腹部を見回して、胸や腹部が呼吸により動いているかを確認します。
×残念! 倒れている人の胸と腹部を見回して、胸や腹部が呼吸により動いているかを確認します。
胸と腹部の動きがなく、普段通りの呼吸をしていないと判断した場合は、心肺そ生が必要です。ただちに胸骨圧迫から行います。正しい胸骨圧迫はどちらだと思いますか? 胸の真ん中を押す 胸の左側を押す
正解
不正解
◎正解! 押す位置は、胸骨下半分です。目安は、胸の真ん中(左右の真ん中で、かつ、上下の真ん中)です。
×残念! 押す位置は、胸骨下半分です。目安は、胸の真ん中(左右の真ん中で、かつ、上下の真ん中)です。
正しい胸骨圧迫の手の置き方はどちらだと思いますか? 手のひら全体がろっ骨に沿って当たるようにする 手の根元だけが胸骨に当たるようにする
不正解
正解
×残念! 手の根元だけが胸骨に当たるようにしましょう。指をそろえたり、指をからませる方法がいいでしょう。
◎正解! 手の根元だけが胸骨に当たるようにしましょう。指をそろえたり、指をからませる方法がいいでしょう。
正しい胸骨圧迫のテンポはどちらだと思いますか? 1分間に60回のテンポ 1分間に100〜120回のテンポ
不正解
正解
×残念! 1分間に100〜120回のテンポで圧迫します。自分の体重を使い、肘を曲げずに、胸が約5cm沈むまでしっかりと、垂直に30回押し下げます。
◎正解! 1分間に100〜120回のテンポで圧迫します。自分の体重を使い、肘を曲げずに、胸が約5cm沈むまでしっかりと、垂直に30回押し下げます。
胸骨圧迫を30回行ったら、人工呼吸をするために気道確保(空気の通り道を作る)をします。正しい方法は、どちらだと思いますか? 顎先を持ち上げるようにしながら、ひたいを静かに後方に押し下げる。 頭の下に枕を入れる。
正解
不正解
◎正解! 気道確保は、あご先を持ち上げるようにしながら、ひたいを静かに後方に押し下げます。枕を使うのであれば、肩の下に入れます。
×残念! 気道確保は、あご先を持ち上げるようにしながら、ひたいを静かに後方に押し下げます。枕を使うのであれば、肩の下に入れます。
人工呼吸をしようとしたところ、気道確保にとまどい時間がかかってしまいそうです。続けるのは、どちらだと思いますか? 人工呼吸を実施せずに胸骨圧迫を続ける 時間をかけても人工呼吸を実施する
正解
不正解
◎正解! 人工呼吸は、訓練を受けて技術があり、意思がある場合は実施してください。訓練を受けていない又はためらわれる場合は、人工呼吸を行わず胸骨圧迫のみを続けます。
×残念! 人工呼吸は、訓練を受けて技術があり、意思がある場合は実施してください。訓練を受けていない又はためらわれる場合は、人工呼吸を行わず胸骨圧迫のみを続けます。
気道確保を行ったのち、倒れている人の鼻をつまんで直ちに人工呼吸を行います。正しい人工呼吸要領は、どちらだと思いますか? 2秒かけて2回、おなかが十分ふくらむ程度に吹き込む 1秒かけて2回、胸が軽くふくらむ程度に吹き込む
不正解
正解
×残念! 1秒かけて2回、胸が軽くふくらむ程度の量を静かに吹き込みます。倒れている人の鼻をつまんで、空気がもれないようにします。
◎正解! 1秒かけて2回、胸が軽くふくらむ程度の量を静かに吹き込みます。倒れている人の鼻をつまんで、空気がもれないようにします。
心肺そ生は、救急隊が来るまで、または回復するまで続けます。より有効な心肺そ生のサイクルはどちらだと思いますか? 胸骨圧迫5回:人工呼吸1回 胸骨圧迫30回:人工呼吸2回
不正解
正解
×残念! 胸骨圧迫30回:人工呼吸2回を繰り返します。協力者がいる場合は、1〜2分を目安に胸骨圧迫を後退します。
◎正解! 胸骨圧迫30回:人工呼吸2回を繰り返します。協力者がいる場合は、1〜2分を目安に胸骨圧迫を後退します。
小児(1歳以上16歳未満)に対する心肺そ生は、胸骨圧迫は、胸骨下半分が圧迫位置です。成人と同じ要領で胸の真ん中に手を置きます。
乳児(1歳未満)に対する心肺そ生は、小児と同様に胸骨下半分の位置となります。胸の厚さおおよそ1/3まで沈むまで押し下げます。指2本で圧迫します。

戻る

次へ