このページの本文へ移動
東京消防庁赤坂消防署地域の活動災害時支援ボランティア/町会・自治会の活動

災害時支援ボランティア/町会・自治会の活動

東京消防庁災害時支援ボランティア

東京消防庁災害時支援ボランティアは、お住まいの住居または勤務先・通学先を管轄する消防署に事前に登録された方々で構成されています。

いざ災害発生時に、消防活動の支援にあたる他、一定の知識、技術が必要であるため、定期的に、各種訓練や講習会に参加していただき、知識・技術の向上を目指します。


赤坂災害時支援ボランティアの活動

港区総合防災訓練に参加 港区総合防災訓練に参加 応急救護訓練 震災資器材の活用訓練
港区総合防災訓練への参加 応急救護訓練 震災資器材の活用訓練
震災時活動訓練 東京消防庁震災訓練に参加 消火訓練
震災時活動訓練 東京消防庁震災訓練に参加 消火訓練
・平成27年1月26日 災害時支援ボランティアの方に対し感謝状を贈呈NEW

災害時支援ボランティア募集

登録要件
  • 東京消防庁管内に居住または勤務・通学されている方
  • 震災時等に消防に対する支援活動を行う意志のある方
  • 15歳以上(中学生を除く)方
  • 以下の条件のいずれかを満たしている方
    1. 普通救命講習を修了している等、応急救護に関する知識を有する方
    2. 過去に消防職員、消防団員、消防少年団員として1年以上の経験がある方
    3. 震災時等、復旧活動時の支援に必要となる資格や技術(消防設備士、危険物取扱者)を有する方

「東京消防庁ホームページ」
災害時支援ボランティア
のページはこちら←
問合せ 赤坂消防署 警防課防災安全係 
電話番号   03-3478-0119

町会・自治会の活動

発災型防災訓練の概要

町会・自治会では災害に備えて、さまざまな訓練を実施しています。

発災対応型防災訓練とは、突然発生する地震災害などに臨機応変に対処できるよう、臨場感のある震災直後の状況を作り出して、事前に訓練時間や訓練内容を知らせずに訓練を実施し、疑似体験をする防災訓練です。

詳細図は右図をクリック⇒

けが人の手当 消火訓練 避難訓練 救出訓練
けが人の手当 消火訓練 避難訓練 救出訓練
発災対応型防災訓練を実施しましょう
 赤坂消防署では、町会・自治会の皆様と一緒に、発災対応型防災訓練の内容などを話し合い、訓練を進めています。(担当は町会・自治会の連絡員です。)

↑このページのトップへ戻る