このページの本文へ移動
東京消防庁赤坂消防署イベント等のお知らせ>イベント情報

イベント情報

このページでは、赤坂消防署で今後行われる、あるいは実施済みの行事・イベントを紹介しています。

今後の行事予定

実施済みの行事


令和2年8月25日
ラジオ生放送でAEDを活用した応急手当指導を実施!
 赤坂消防署の署員が令和2年8月25日(火)、TBSラジオ(FM90.5+AM954)で平日11:00から13:00までの間に放送されている「ジェーン・スー 生活は踊る」に生出演し、AEDを用いた応急手当の実施要領をリスナーに対し、指導しました。
 また、同時に番組のパーソナリティーもAEDを実施する等のコマもありました。
 実演したジェーン・スーさんからは、「大変勉強になりました。今回、AEDの取扱い要領を経験できたので、いざというときの自信になりました。」とのお言葉をいただきました。




令和2年7月14日
ポンプ中隊及び特別消火中隊の
消防活動訓練効果確認を実施しました!
 赤坂消防署では、令和2年7月14日(火)、ポンプ中隊及び特別消火中隊の消防活動訓練効果確認を実施しました。
 訓練は、地上4階建ての建物の3階部分から出火し、3階に逃げ遅れが1名いるという想定で行われました。
 各隊員は、連日暑い中、訓練を継続してきた成果を遺憾なく発揮し、個々の消防活動能力の向上を肌で感じていました。





令和2年6月3日
化学機動中隊の消防活動訓練効果確認を実施しました!
 赤坂消防署では、令和2年6月3日、化学機動中隊の効果確認実施しました。
 化学機動中隊とは、東京消防庁81署のうち、9署に配置された化学災害(放射性物質、生物剤、危険物や毒劇物)に対応する専門部隊です。
 訓練は、有毒物質から身体を保護する「陽圧式防護衣」を着装した隊員が、負傷者の救助、漏えい個所の応急処置、毒性物質が付着した衣類や身体に付着した毒性物質を取り除く「除染活動」、実施しました。また、今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえて、N95マスク、ゴーグル等を着装し感染防護措置をとっての訓練となりました。
  
 
 


令和2年2月10日
迎賓館赤坂離宮において
文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました!
 赤坂消防署では、令和2年2月10日(月)に、一般参観中の迎賓館赤坂離宮(港区元赤坂二丁目1番1号)において消防隊のほか、迎賓館自衛消防隊、赤阪消防団、災害時支援ボランティアが参加した消防演習を実施しました。

内閣府迎賓館次長(久津摩 敏生氏)を一日消防署長に迎え、消防演習は始まりました。本館地下1階から出火したという想定で、自衛消防隊による初期消火活動や避難誘導活動、消防隊と赤坂消防団・災害時支援ボランティアが連携した消火活動、はしご隊による2階バルコニーから逃げ遅れた車いすの方を救出する活動が行われました。

また、一日消防署長指揮のもと参加隊による一斉放水を行ったフィナーレでは、多くの参観者から歓声が上がりました。

赤坂消防署では、今後もこのような消防演習などを通して、地域の防火防災意識の向上に努めてまいります。

  

 

消防演習の様子

令和元年11月15日
火災予防業務協力者等表彰式を開催し、
赤坂消防団をPRしました!

 赤坂消防署では、秋の火災予防運動の一環として「火災予防業務協力者等表彰式」を開催し、火災予防業務にご協力いただいた方々に対し、赤坂消防署長の谷山明子から感謝状等を贈呈しました。
 表彰式の前に、赤坂消防団員の皆さんが活動時の服装で登場し、受賞者の皆様に赤坂消防団を紹介し、入団を呼びかけました。

 11月9日(土)から15日(金)まで「もう一度 確認 安心 火の用心」をスローガンに秋の火災予防運動を実施しております。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を来年に控え、赤坂消防署では、皆様が安心して大会を楽しんでいただけるよう、赤坂消防団と一丸となり、各事業所やご家庭での防火安全対策、地域ぐるみの防災行動力の向上など、安全・安心なまちづくりに努めてまいります。

左から
伊藤班長、荒川団員、千藏(ちくら)副分団長


令和元年8月24日 
令和元年8月24日(土)
「第69回はたらく消防の写生会表彰式」を実施しました!

 8月24日(土)、赤坂消防署で「第69回はたらく消防の写生会表彰式」を実施しました。この写生会は今年の5月に行われ、赤坂消防署管内にある小・中学校から5校・443名の児童・生徒が参加しました。
 審査の結果、優秀賞(消防総監賞)・入選(消防署長賞)合わせて34名の方が入賞し、当日は29名のみなさんが表彰式に出席しました。自分の名前が呼ばれると元気よく返事をし、とてもうれしそうに赤坂消防署長から賞状を受け取っていました。
 表彰式終了後は、赤坂消防署で同時に開催していた「消防署一般開放!」に参加し、消火体験や地震体験、AED取扱い体験などの防火防災体験を親子で行っていました。みなさんとても楽しそうに体験していました。
   

令和元年7月30日 
令和元年度自衛消防訓練審査会を実施しました! 
 赤坂消防署では、7月30日(火)に「令和元年度自衛消防訓練審査会」を実施し、管内の33事業所37チームが参加しました。
 参加隊のみなさんは、通常の業務のかたわら、審査会に向けたさまざまな訓練を行ってきました。
 本年は梅雨が明けたばかりの酷暑の中での開催となりましたが、どのチームも気迫のこもった活動を披露し、大変意義のある訓練となりました。。 
 1号消火栓の部Aグループ
優勝  アーク森ビル自衛消防隊 
 準優勝   東京メトロ赤坂見附駅自衛消防隊
 第三位  ANAインターコンチネンタルホテル東京
自衛消防隊

 アーク森ビル自衛消防隊
1号消火栓の部Bグループ
 優勝   TBSテレビ自衛消防隊
 準優勝   東京ミッドタウンA自衛消防隊
 第三位   赤坂インターシティAIR KRF
自衛消防隊

 TBSテレビ自衛消防隊
 2号消火栓の部
 優勝  東京ミッドタウンB自衛消防隊 
 準優勝  鹿島赤坂別館自衛消防隊
 第三位   鹿島建設本社ビル自衛消防隊

 東京ミッドタウンB自衛消防隊
 女子隊の部
 優勝   明治記念館自衛消防隊
 準優勝   ANAインターコンチネンタルホテル東京
自衛消防隊

 明治記念館自衛消防隊


令和元年5月8日
「第69回はたらく消防の写生会」を実施しました!
 赤坂消防署では「はたらく消防の写生会」を実施し、管内の青山小学校、青南小学校の児童、青山特別支援学校の児童・生徒が参加しました。
 写生会は、小学校の校庭で行われ、参加した児童たちは、大きな消防車両を目の前に、真剣な表情で画用紙いっぱいに絵を描いていました。
 青山特別支援学校の皆さんは、乗車体験など様々な体験をした後、教室で消防車を描きました。

 前記の各学校のほか、管内の中学校より提出された作品のうち選ばれた優秀作品は、8月中に赤坂区民センターで展示される予定となっています。
   

平成31年3月11日
平成31年3月7日(木)
「防火防災訓練 in 赤坂消防署」を実施しました!

 春の火災予防運動の一環として、赤坂消防署の庁舎内で、「防火防災訓練 in 赤坂消防署」と銘打って防火防災訓練を実施しました。
 今回は、事業所のご協力のもと、VR消火器による消火訓練を新しく盛り込み実施しました。
 当日はあいにくの雨模様となりましたが、管内の事業所や町会自治会など、地域の方およそ200人が参加し、楽しみながら防火防災について学んでいただくことができました。

 赤坂消防署では、これからも地域の防火防災行動力の向上、安全・安心なまちづくりに努めてまいります。

平成31年3月4日
迎賓館赤坂離宮において
春の火災予防運動に伴う消防演習を実施しました!
 赤坂消防署では、平成31年3月4日(月)に、一般参観公開中の迎賓館赤坂離宮(港区元赤坂二丁目1番1号)において春の火災予防運動に伴う消防演習を実施しました。

あいにくの雨模様でしたが、一日消防署長に内閣府迎賓館次長(久津摩 敏生氏)を迎え、本館地下1階から出火したという想定で、自衛消防隊による自衛消防活動や、消防隊と赤坂消防団・災害時支援ボランティアが連携した消火活動、はしご隊による救出活動を行いました。

また、フィナーレには、一日消防署長指揮のもと参加隊による一斉放水を行い、多くの参観者の目を引きました。

消防演習参加者は「これからも火災予防を徹底し、訓練した内容についても一般参観公開中の安全確保や、普段の業務に活かしていきます。」と話していました。

赤坂消防署では、今後もこのような消防演習などを通して、地域の防火防災意識の向上に努めてまいります。

 


平成30年11月9日 
秋の火災予防運動に先駆け
11月8日(木)ハンドベル防火防災コンサートを実施しました!

 赤坂消防署では、秋の火災予防運動の一環として「防火のつどい」を開催しました。

 第一部では、火災予防業務にご協力いただいた方々の表彰式を行い、第二部では、Kissポート赤坂ベルクワイアによる防火防災コンサートを行いました。
 クラシック曲だけでなく、UFOなどの懐メロやディズニーの曲など親しみ深い曲を演奏してくださいました。また、会場のお客様が参加したハンドベルの演奏体験もあり、とても和やかな時間となりました。

 11月9日(金)から15日(木)までの一週間「火の用心 一人一人の心掛け」をスローガンに秋の火災予防運動を実施しております。
 赤坂消防署では、今後も地震対策をはじめ、各事業所やご家庭での防火安全対策、地域ぐるみの防災行動力の向上など、安全・安心なまちづくりに努めてまいります。



平成30年8月25日 
平成30年8月25日(土)
「第68回はたらく消防の写生会 表彰式」を実施しました!

 8月25日(土)、赤坂消防署で「第68回はたらく消防の写生会 表彰式」を実施しました。この写生会は今年の5月に行われ、赤坂消防署管内にある小・中学校から6校・645名の児童・生徒が参加しました。
 審査の結果、優秀賞(消防総監賞)・入選(消防署長賞)合わせて51名の方が入賞し、当日は42名の
みなさんが表彰式に出席しました。自分の名前が呼ばれると元気よく返事をし、とてもうれしそうに赤坂消防署長から賞状を受け取っていました。
 表彰式終了後は、赤坂消防署で同時に開催していた「消防署一般開放!」に参加し、放水体験や地震体験、AED取扱い体験などあらゆる防火防災体験を親子で行っていました。猛暑の中屋外での体験でしたが、みなさんとても楽しそうに体験していました。



実施済みの行事↑このページのトップへ戻る