このページの本文へ移動
東京消防庁赤坂消防署イベント等のお知らせ表彰・交付

表彰・交付

令和4年10月3日
赤坂女性防災会会長が令和4年度東京都功労者表彰を受賞されました!
 令和4年10月3日(月)、都庁第一本庁舎、5階大会議場にて東京都功労者表彰式が挙行されました。
 この式典の中で、赤坂女性防災会会長の幸 秋子様が会の活動を通しての、多年にわたる献身的な活躍と数々の功績が認められ、東京都功労者表彰(消防・災害対策功労)を受賞されました。
 赤坂女性防災会は、赤坂消防署管内に居住する女性の自主防災組織で、家庭内及び地域の安全安心を女性の立場から推進しており、幸様は長年にわたり会長職を務められています。

※表彰式後、赤坂消防署にて受賞報告を行った際の写真です。
令和4年9月20日
安全安心な街づくりに尽力された方に対し感謝状を贈呈しました!
 令和4年9月20日(火)、赤坂消防署において、赤坂防火防災協会の役員として活躍され、この度退任された前常任理事 磯谷 米男様(前赤坂新二町会長)に対し、公益財団法人東京連合防火協会会長及び消防総監からの感謝状を伝達しました。
 受賞された磯谷様は、長期にわたり赤坂防火防災協会の発展に寄与されるとともに、赤坂消防署と常に連携し、火災予防運動等の各種行事に積極的に参加される等の地域の安全安心に多大な貢献をされました。

前列中央 磯谷米男様
令和4年9月10日
救急業務協力者に対し感謝状を伝達・贈呈を実施しました!
 赤坂消防署では、令和4年度「救急の日」及び「救急医療週間」中の、9月6日(火)、7日(水)に、日頃より救急業務の推進に貢献し、社会公共の福祉の増進に尽力いただいた事業所様等に、赤坂消防署長から、救急部長感謝状の伝達及び赤坂消防署長感謝状の贈呈を行いました。
TBSテレビ 様
エームサービス株式会社 様 
ホテルオークラ東京 様
令和4年5月25日
令和3年度総務大臣感謝状(消防団関係)の贈呈団体に赤坂消防団!
 令和3年度総務大臣感謝状贈呈団体として赤坂消防団が該当し、令和4年5月25日(水)に東京消防庁防災部長が赤坂消防署に来署し、贈呈式が行われました。
 令和3年度は全国の消防団43団が受賞しました。


中央は竹田消防団長
※撮影時のみマスクを外しています 。
令和4年3月10日
消防行政を支えている2名の方が消防行政協力章を受章されました。
 赤坂消防懇話会会長 青木寶久様、赤坂防火防災協会顧問 西勇治様の2名が消防行政協力章を受章され、令和4年3月9日(水)、10日(木)に葛城消防署長よりそれぞれの方へ伝達を行いました。
 お二人は、長年にわたり消防行政の発展や消防業務の推進等に多大な貢献をされました。
赤坂消防懇話会会長 青木寶久様  赤坂防火防災協会顧問 西勇治様
令和4年3月1日
赤坂J-1グランプリ2021表彰式を実施しました!
 令和4年3月1日(火)、赤坂消防署において、赤坂J-1グランプリ2021表彰式を実施しました。
 参加された25の事業所の中から警備隊の部3隊と一般隊の部3隊の計6隊が優秀隊として表彰されました。各事業所がそれぞれの建物の限られた条件の中で工夫して全力で訓練に励み、審査会ではその成果を十分に発揮していました。
 今後も赤坂・青山の各事業所が一体となって町の安心安全を守っていきます!
警備隊優勝 赤坂インターシティAIR   警備隊準優勝 the ARGYLE aoyama
 警備隊第3位 オークラ東京  一般隊優勝 アーク森ビル防災センター
 
一般隊準優勝 帝国データバンク本社ビル 一般隊第3位 明治記念館 
令和3年12月22日
青山外苑町会が「安全で安心できる港区にする条例」に基づく表彰を受けました!
 令和3年12月22日(水)、青山外苑町会(町会長:竹中豊治様)が、「安全で安心できる港区にする条例」に基づく表彰を受け、港区役所にて授賞式がありました。
 「安全で安心できる港区にする条例」とは、港区に関わる全ての人々が協力して生活安全確保や防犯などの自主的な取り組みを推進する目的で平成15年4月1日から施行されています。
 青山外苑町会は、平素から防火防災訓練や地域行事に合わせ防災意識の啓発活動に町会一丸となって尽力されていることが高く評価され今回の受賞となりました。




※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年12月21日
防災安全功労者表彰状伝達式を実施しました!
 令和3年12月21日(火)、赤坂消防署において、防災安全功労者表彰状伝達式を実施しました。
 これは、有限会社ゑびすの吉川久敏さんが、赤坂防火管理者連盟の理事を19年という長きにわたり務め、地域の方々を対象に、防火防災思想の普及促進に多大な貢献をしたことが評価され受賞されたもので、赤坂防火管理者連盟の中村太朗会長から表彰状伝達が行われました。
 受賞された吉川さんからは「これからも、地域の防火防災活動に取り組んでいきます。」と心強い言葉をいただきました。
 

前列中央吉川久敏さん
※撮影時のみマスクを外しています 
令和3年12月8日
生命の危機に瀕していた女性の命を救った!
~適切な救命処置を行った方に消防総監感謝状を贈呈~
 令和3年12月8日(水)、心肺停止に陥った女性の命を救った方に対し、消防総監感謝状の贈呈を行いました。
 令和3年11月17日(水)、港区南青山三丁目の公衆浴場内において、心肺停止に陥り生命の危機に瀕していた女性に対し、その場に居合わせた東京医科大学病院勤務看護師の立﨑由奈子さんが、救急車が到着するまで心臓マッサージを行うとともに、他の公衆浴場利用者に対して119番通報やAED搬送などを迅速的確に指示し、救命した行動を表彰したものです。



前列中央立﨑由奈子さん
※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年11月10日
火災予防業務協力者等表彰式を実施しました!
 令和3年11月10日(水)、赤坂区民センター 区民ホールにて、秋の火災予防運動の一環として「火災予防業務協力者等表彰式」を開催し、火災予防業務等にご協力いただいた方々に対し、感謝状等の贈呈を行いました。
 受賞した方からは、「今後も火災予防業務に努めていきたい。」との力強いお言葉をいただきました。
 
令和3年9月21日
「第70回はたらく消防の写生会」表彰状を贈呈しました。
 赤坂消防署は、9月21日(火)、港区立青山小学校の校長室において「第70回はたらく消防の写生会」に参加し、優秀な作品を描いてくれた2名の児童に対し表彰状を贈呈しました。当日は、感染防止対策に配意した方法で、贈呈の様子をリモートで全校児童にライブ放映しながらの実施となりました。
 2名の児童は、とても誇らしげに赤坂消防署長から表彰状を受け取っていました。
 
 
※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年9月7,8,10日
救急業務協力者に対し感謝状を伝達・贈呈
 赤坂消防署では、令和3年「救急の日」及び「救急医療週間」に伴い、日頃の救急業務への協力が顕著と認められた管内の事業所に対して、救急部長感謝状の伝達及び赤坂消防署長感謝状の贈呈を行いました。

救急部長感謝状
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院

救急部長感謝状
株式会社INPEX

救急部長感謝状
ザ・リッツ・カールトン東京

救急部長感謝状
子育てひろば「あい・ぽーと」

救急部長感謝状
東京地下鉄株式会社 表参道駅

赤坂消防署長感謝状
国際自動車株式会社

赤坂消防署長感謝状
株式会社 TBSテレビ

赤坂消防署長感謝状
ANAインターコンチネンタルホテル東京

令和3年8月31日
感染防止対策への協力に対し消防総監感謝状贈呈
 当署では、8月31日に、新型コロナウイルス感染症感染防止対策に寄与していただいた事業所に対する消防総監感謝状の贈呈式を行いました。
 受賞された「株式会社セントラルアメニティサービス」は、赤坂防火管理者連盟会長である中村太朗氏が代表取締役社長をつとめており、同社は、抗ウイルス薬剤の塗布によりウイルスを不活性化する「光触媒コーティング」を広く施工しています。
 今般、当署の安全安心のために本署と新町出張所の庁舎と消防車両に無償で施工したいとのお申し出を受け、実施していただきました。感謝の気持ちをお伝えしたいと、総務部に相談して寄附受領処理を進め、感謝状贈呈にこぎつけました。
 贈呈式では、多くの署員からお礼をお伝えしようと、はしご車をバックに記念撮影も実施し、思いがけない贈呈式に中村会長もとても喜んでくださいました。
   


※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年8月12日

AEDを使い、命を救った!
~適切な救命処置に消防総監感謝状を贈呈~

 赤坂消防署は、令和3年8月12日(木)、心肺停止に陥った男性を救命したアラコム株式会社の村岡俊幸さんの功労に対し消防総監賞を贈呈しました。
 村岡さんは、令和3年7月3日(土)、港区虎ノ門二丁目の虎ノ門ツインビルディング西棟の防災センターで勤務中、トラックから荷下ろし作業をしていた男性が突然心肺停止に陥ったとの連絡を受け、持参したAEDを活用した処置を施し救急隊到着までの間、救命
処置を行ったものです。
 村岡さんは、「今回の活動は、日頃の訓練と社内教育が生かされて大変良かったです。」と当日の思いを率直に話されていました。
  


前列左側3番目村岡俊幸さん
※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年7月14日

消防行政協力者に対する表彰式を実施しました!

 赤坂消防署は、令和3年7月14日(水)、消防行政協力者に対する表彰式を実施しました。
 受賞された「ヤマヒロ株式会社セルフ赤坂SS」さんは、この度、赤坂消防署員向けの教養資料作成にあたり、給油設備の操作要領や作動状況の写真撮影に協力するとともに、設備に関する説明を行い、署員の職務能力向上に大きく貢献されました。
 

※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年7月13日

安全安心な街づくりに尽力された方に対し感謝状を贈呈しました!

 令和3年7月13日(火)赤坂消防署において、赤坂防火防災協会の役員として活躍され、この度退任された前顧問 三井寺𠮷雄さん(元赤坂消防団長)、前常任理事 幸勝彦さん(前青山表参道町会長)、前理事 當銀信代さん(前赤坂五丁目26自治会長)の3名に対し、公益財団法人東京連合防火協会会長からの感謝状を、出野赤坂防火防災協会長より伝達していただきました。
 受賞された3名の皆様は、長期にわたり赤坂防火防災協会の発展に寄与されるとともに、赤坂消防署と常に連携し、火災予防運動などの各種行事に積極的に参加されるなど地域の安全安心に多大な貢献をされました。
  
※撮影時のみマスクを外しています。

令和3年6月22日

適切な救命処置を行い命を救った!
~赤坂消防署長感謝状を贈呈~

 赤坂消防署は、令和3年6月22日(火)、心肺停止に陥った男性の命を救った3名の方に対し、赤坂消防署長感謝状を贈呈しました。
 令和3年6月7日(月)、港区虎ノ門二丁目ホテルオークラ東京レストラン内において、食事中に心肺停止に陥り生命の危機に瀕していた80代の男性に対し、Okura Fitness&Spaチーフトレーナーの畔蒜秀芳さん、看護師の長峯雅子さんと河野未空さんの3名が連携し、救急車が到着するまでの間、AEDの装着や心臓マッサージなどの救命処置を行い救命した行動を表彰したものです。
 なお、男性は、既に社会復帰し活躍されています。
  
前列左二番目から長峯雅子さん、畔蒜秀芳さん、河野未空さん
※撮影時のみマスクを外しています。
令和3年5月18日

AEDを使い、命を救った!
~適切な救命処置を行った2名の方に消防総監感謝状を贈呈~

 赤坂消防署は、令和3年5月18日(火)、心肺停止に陥った男性の命を救った2名の方に対し、消防総監感謝状の贈呈を行いました。
 令和3年3月27日(土)、港区赤坂九丁目東京ミッドタウン内において、改修工事中に、心肺停止に陥り生命の危機に瀕していた60代の男性に対し、防災センター勤務員の森下達也(43歳)さん、中川将司(28歳)さんが連携し、救急車が到着するまで心臓マッサージを行うとともに、AEDを使用しての適切な処置により救命した行動を表彰したものです。
 なお、男性は、既に社会復帰しご活躍されているとのことです。
  


前列左三番目から森下達也さん、中川将司さん
※撮影時のみマスクを外しています。

令和3年5月12日

危険物保安功労者表彰式を実施しました!

 令和3年5月13日(木)、赤坂消防署において、危険物保安功労者表彰式を行いました。
 受賞した西山敏則さんは、危険物施設を有する事業所として、危険物関係法令を遵守し、危険物施設の安全管理と災害防止に努め、また、赤坂危険物安全会の常任理事として、当会の円滑な運営及び地域の安全管理に寄与するなど、消防行政の推進に貢献しました。今回の表彰はこれらの功績が評価されたものです。
 西山さんからは「これからも、危険物施設を有する事業所として、安全管理と災害防止に取り組んでいきます。」と心強い言葉をいただきました。



前列中央西山敏則さん
※撮影時のみマスクを外しています。


↑このページのトップへ戻る