このページの本文へ移動
東京消防庁Weekly 東京消防>2022年4月

Weekly 東京消防 〜消防署トピックス〜 消防演習、防火防災訓練参加への呼びかけなど、消防署で実施した内容をお知らせしています。

即効性のある防災展示

荏原消防署

3月16日23時36分、福島県沖を震源とする地震が発生し、宮城県及び福島県で震度6強・東京23区でも震度4を観測し、家具類の転倒・落下・移動により負傷者が発生しました。

翌日17日、当署では本署車庫前で、デジタルサイネージを活用した家具転対策推進動画の紹介、いつ起こるか分からない地震に備えるため、防災用品等を展示しました。

大きな地震の後で、都民の防災意識が高まっており、多くの方が足を止め、転倒防止用具等を手に取っていました。 来場者の方からは、「首都直下地震も、いつ起きてもおかしくないですね。」との声を頂き、時機を逸することなく防災を普及啓発することで、都民の防災意識への向上に繋がったことを確認できました。

即効性のある防災展示

お問い合わせは各消防署