このページの本文へ移動

東京消防庁

東京消防庁 消防防災資料センター

江戸から現代までの消防の歴史に触れながら
防火・防災を学べる消防博物館!

消防博物館について

消防博物館は、正式には東京消防庁消防防災資料センターといいます。
 東京の安全と安心を進める消防がまるごとわかる広報・教育施設として1992年12月3日に開館しました。
当館には、消防関係の資材、書籍などを含む、約11,000点の資料を所蔵しており、江戸の消防に関する錦絵、瓦版、古文書、消火道具や明治時代から現在に至るまでの消防ポンプ、防火衣、消防活動資器材などの実物を中心に展示しています。

● 新着情報  

休館のおしらせ

 令和4年10月11日〜10月17日は館内整備期間のため、休館いたします。

 
                                                                      
所在 〒160-0004 東京都新宿区四谷3丁目10番
電話番号 03-3353-9119
FAX番号 03-6634-5563
E-mail hakubutsukan@tokyo-bousai.or.jp
アクセス
  • 東京メトロ丸ノ内線 …………「四谷三丁目駅」2番出口
  • JR中央本線 ………… 「信濃町」駅・「四ツ谷」駅から徒歩各約12分
  • 都営新宿線 …………「曙橋」駅から徒歩約7分
開館時間 午前9時30分〜午後5時(最終入館は午後4時30分)
(図書資料室は水・金・日の午後1時〜午後4時30分)
休館日 毎週月曜日(国民の祝日に当たる場合は開館し、翌日を休館とさせていただきます。9月1日の防災の日、10月1日の都民の日、1月17日の防災とボランティアの日が月曜日にあたる場合は、開館いたします。
年末年始:12月29日〜1月3日
入館料 無料

Click here for English page