このページの本文へ移動
東京消防庁葛西消防署>防火防災訓練

防火防災訓練を希望される方へ

 葛西消防署では、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた上で、防火防災訓練を実施しています。
 
 防火防災訓練内容
◇ 初期消火訓練(模擬消火器、スタンドパイプ、D級可搬ポンプ
◇ 応急救護訓練(心肺蘇生法、AED、三角巾包帯法)
◇ 避難訓練
◇ 通報訓練(119番通報要領)

◇ 煙体験(煙体験ハウス)
◇ 起震車体験(江戸川区への申請となります)
◇ 防火防災講話

申し込み方法

◆ 必ず事前に電話でご予約をお願いします。
  ※消防署の行事等により、希望日に実施できない場合があります。
◆ 防火防災訓練実施通知書(PDF97KB)を記入し、消防署まで提出するかFAXにて送信してください。
◆ 起震車の予約は消防署では行えません。下記の連絡先へ直接申請してください。
   地震体験車の利用申し込み(外部サイト)
◆ 受付が完了次第、担当者から電話でご連絡いたします。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策

◆ 都内での感染者の発生状況により、直前でも中止になる場合があります。
◆ 当日発熱(37.5度以上)や咳などの症状がある方は、訓練を控えてください。
◆ 屋内で実施する際は、換気ができる場所で実施します。
◆ 訓練参加者には全員マスクの着用、手指消毒をお願いしています。
◆ 消毒液、参加者のマスクなどは、訓練申請者に準備をお願いしています。
詳しくは、 下記までご連絡ください。

お問合せ先

葛西消防署警防課防災安全係地域防災担当
電話 03-3689-0119
FAX 03-3686-2062

↑このページのトップへ戻る