このページの本文へ移動
東京消防庁本田消防署>お知らせ

お知らせ

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(フリーソフト)がインストールされている必要があります。
Adobe ReaderはAdobe社のWEBサイトからダウンロードできます。
adobe reader ダウンロード

第72回はたらく消防の写生会(管内小中学校対象事業)

申込方法

・申し込み用紙をダウンロードし必要事項を入力してください。
 ・下記メールアドレスに申込用紙を添付し、ご返信ください。
 ・申込期限 令和5年2月17日(金)


第72回はたらく消防の写生会申込用紙.docx(Word22.6KB)
 honden3@tfd.metro.tokyo.jp
   ※緊急通報には使用できません。

問合せ先

 本田消防署 防火管理係 電話03-3694-0119 内線521

3年ぶりの開催!防火防災のつどい

当署では実に3年ぶりに防火防災のつどいを開催しました。
 第一部では、火災予防業務功労者に対する表彰式を挙行し、多くの町会、事業所へ感謝状の贈呈を行いました。
 第二部では、気象予報士の森田正光さんをお招きし防火防災講話「異常気象と防災について」を開催しました。講話では、大雨や強風で多くの被害を各地でもたらしている台風の危険半円と可航半円を解説し、雨風の強さの見方、それに伴う地域や住宅の防災対策について気象予報士の観点からお話をしていただきました。
 聴講された方々は、昨今の台風や線状降水帯の発生による風水被害を生活の身近に感じているのか、真剣に講話に聞き入っていました。
 

第一部表彰式の様子
第一部表彰式の様子
気象予報士:森田正光さんを招いた防災講話の様子
気象予報士:森田正光さんを招いた防災講話の様子
ご協力いただいた森田さんへ感謝状を贈呈した写真
ご協力いただいた森田さんへ感謝状を贈呈
防火防災のつどい記念写真
防火防災のつどい記念写真

問合せ先

 本田消防署 防火管理係 電話03-3694-0119 内線521

「ネットで自衛消防訓練」を使って訓練を実施してみよう!

自衛消防訓練は、消防計画に基づき定期的に実施することが義務付けられています。

 ここでは、「ネットで自衛消防訓練」を活用した、パソコン又はスマートフォンがあればできる自衛消防訓練と届出方法について解説します。

動画【ネットで自衛消防訓練をしよう!】(YouTube「東京消防庁公式チャンネル」へ

電子申請で自衛消防訓練通知書の作成届出をしてみよう!【解説編】

1.電子申請IDを取得する。(※すでにIDを取得されている方はこの手順は不要です。)
  東京共同電子申請・届出サービスのIDを取得します。  


  ID取得方法の解説はこちら(PDF1173KB)

  ID取得手続きはこちら(東京共同電子申請・届出サービスサイトへ)


2.電子申請により自衛消防訓練通知書を届出する。
  東京共同電子申請・届出サービスから自衛消防訓練通知書を作成し届出します。


  ※消防職員の派遣をご希望の場合は、電子申請前にお電話にてご相談ください。

  【電子申請方法の解説はこちら】
  パソコンからの届出方法の解説(PDF1454KB)
  スマートフォンからの届出方法の解説(PDF1369KB)


  【電子申請はこちらから】
  パソコンの方はこちら(東京共同電子申請・届出サービスサイトへ)
  スマートフォンの方はこちら(東京共同電子申請・届出サービスサイトへ)

電子申請で自衛消防訓練通知書の作成届出をしてみよう!【訓練編】

  1.訓練実施のお知らせ
   防火管理者は、従業員の皆さんに、「ネットで自衛消防訓練」による訓練の実施をメール等でお知らせしましょう。
自衛消防訓練の実施を社員へメール等でお知らせするイラスト

 2.「ネットで自衛消防訓練」を使って訓練を実施
  パソコンやスマートフォンから「ネットで自衛消防訓練」にアクセスし、動画を見ながら訓練を実施します。

  「ネットで自衛消防訓練」はこちら(東京消防庁「電子学習教室」のページへ)

ネットで自衛消防訓練を実施しているイラスト


 3.動画を視た後、チェックシートを作成する。
  「ネットで自衛消防訓練」を確認していくと、最後にチェックシートが作成できます。

ネットで自衛消防訓練実施終了後に作成できるチェックシートを確認しているイラスト


 4.勤務先の設備の設置場所や避難場所を確認する。
 「ネットで自衛消防訓練」で確認した内容を踏まえて、自分が勤務する建物の消防用設備や避難経路等を実際に確認しましょう。

勤務先で実際に消防設備や避難経路を確認しているイラスト

  


 5.自衛消防訓練実施記録書を作成(※消防署に届出する必要はありません。)
  防火管理者は、訓練内容や改善点等を自衛消防実施結果記録書に記載し、3年間保存してください。

自衛消防訓練実施結果記録書はこちら(東京消防庁「申請様式」ページへ)



問合せ先

  本田消防署 自衛消防担当 電話03-3694-0119 内線537

防火防災診断を受けてみませんか?

本田消防署は、民生委員やNPO法人、区役所職員と連携して、ご家庭の防火防災診断を実施しています。

防火防災診断とは、消防職員が火事や地震などに関する住居内の安全性のチェックを行うことです。

「うちも実施してほしい」などのご要望がありましたら、お気軽にご相談ください!


※消防職員が、防火防災機器の販売やあっせんを行うことはありません。
  悪質販売等にご注意ください。

問合せ先

 防火防災診断について
   本田消防署 地域防災担当 電話03-3694-0119 内線311

南葛SCとコラボ広報紙を作成しました!

完成したコラボ広報紙の写真
完成した広報紙
キュータと南葛SC選手の写真
キュータと南葛SCの選手


当署では、地元サッカークラブの南葛SCとコラボし、火災予防運動の広報紙を作成しました。
表紙には、南葛SCの代表を務める高橋陽一先生の代表作「キャプテン翼」の大空翼とキュータが、地域の安心安全向上を目標に掲げています。広報紙裏面では、南葛SCの選手に消火器訓練を体験してもらい、その体験談と防火防災に関するインタビューを掲載しました。

 完成した広報紙を見た元日本代表の選手の方々から、「今回の機会を通して、チームとしても地域の防災訓練に積極的に参加していきたいと思います」と頼もしいお話をいただきました。
 これからも地域の企業等と積極的に協力し合い、地域に根付いた消防広報の実施を心掛け地域住民の防火防災意識の向上を図っていきます。

監督気取りで練習を見守るキュータの写真
監督気取りで練習を見守るキュータ
「災害もケガもゼロを目指して!」
キュータと稲本選手、今野選手、関口選手、大河原選手、石井選手の写真
キュータ、稲本選手、今野選手
関口選手、大河原選手、石井選手

問合せ先

  本田消防署 防火管理係 電話03-3694-0119 内線521

 


 ↑このページのトップへ戻る