このページの本文へ移動
東京消防庁本田消防署>お知らせ

お知らせ

                                               
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(フリーソフト)がインストールされている必要があります。
Adobe ReaderはAdobe社のWEBサイトからダウンロードできます。
adobe reader ダウンロード

ほんでん式空気呼吸器がバージョンアップ!

ペットボトルと百均素材等で手軽につくれる、子ども用ミニ空気呼吸器がバージョンアップしました!
カッコいい空気呼吸器づくりにチャレンジしてみてください。

新たに加わった面体と圧力調節器の作成方法は、複数回に分けて当署ホームページでご紹介していく予定です!

材料編 まずは材料からご紹介します。材料がわかれば作れるかも?!

背負子編 空気ボンベを背負うための道具です。

空気ボンベ編 実際のボンベには酸素ではなく、圧縮した空気を入れます。

隔障マスク編 面体の内側に取り付けるマスクです。 

NEW圧力調節器編 ボンベに充填されている圧縮された空気の圧力を下げて呼吸できるようにします。

 面体と圧力調節器の写真 
新たに作成した面体と圧力調節器
 バージョンアップした空気呼吸器 
バージョンアップした空気呼吸器
 子ども用空気呼吸器装着状況写真 
空気ボンベ装着状況
モデル:5歳男児

背負子と空気ボンベの制作マニュアルです。

子ども用ミニ空気呼吸器制作マニュアル「背負子&ボンベ編」(PDF1,521KB) A4用紙で小冊子印刷を推奨

ほんでんオリジナル空気ボンベ用シール(PDF380KB) A4用紙印刷用


冊子版は本田消防署と各出張所でも配布しています。

本田消防署各署所案内はこちら


背負子と空気ボンベは、東大阪市消防局が作成した~これで君も消防士!?作って、担いで、「ミニ空気呼吸器」~を参考に作成しました。

東大阪市消防局のホームページはこちら


※本田消防署で作成した「子ども用空気呼吸器」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、着装体験はできません。ご了承ください。

問合せ先

本田消防署防火管理係 03-3694-0119


自衛消防訓練を実施しましょう!

自衛消防訓練とは

「自分たちの事業所は自分たちで守る」というのが、自衛消防の基本理念です。
自衛消防訓練は、災害発生時に消防隊が到着するまでの間、事業所自身による「人命の保護」、「災害の拡大防止」等の措置がとれるよう習熟するために必要なものです。
自衛消防訓練の実施は、建物所有者などの管理権原者に対して消防法により義務づけられており、また、防火管理者等の責務でもあります。


リーフレットはこちら(PDF971KB)

自衛消防訓練実施の流れ

1 実施計画をたてる

各事業所で作成した消防計画に基づき、定期的に実施してください。
飲食店、物品販売店舗等の特定用途防火対象物については、年2回以上の訓練の実施が義務付けられています。
訓練を難しく考える必要はありません。例えば「朝礼の時に消火器を使って消火訓練をする」、「退社時に避難訓練を行う」など、ちょっとした時間を活用しましょう。



2 消防署へ事前に報告する

訓練の実施が決まったら、消防署へ報告しましょう。報告の方法は下記のとおりです。
※資器材の貸出しや職員の派遣等をご希望の場合は、報告の前にご相談ください。


「東京共同電子申請・届出サービス」の電子申請を利用
   初回に限り利用者登録が必要ですが、初回登録以降は訓練報告が非常に便利です。
 ※電子申請サービスでは、資器材の貸出しや職員の派遣要請等を伴う届出はできませんので、ご注意ください。
パソコンの方はこちら(東京共同電子申請・届出サービスサイトへ)
スマートフォンの方はこちら(東京共同電子申請・届出サービスサイトへ)

自衛消防訓練通知書(PDF124KB)の提出またはFAX送信(03-3691-1199)
  ※受付した書類のFAXによる返信は、原則行なっていません。

3 いよいよ訓練!

通報訓練:119番通報の方法、放送設備の使い方などを覚えます。
消火訓練:消火器や屋内消火栓の使い方を覚えたり、実際に使ったりします。
避難訓練:階段などの避難経路を使って安全な場所まで避難してみます。
総合訓練:火災等を想定し、通報・消火・避難の3要素を含む一連の訓練を行います。

使用する資器材を事前に点検するなど、安全面に十分配慮し実施してください。
また、個人の体力やその日の体調に配慮し、無理のない訓練を実施してください。

訓練動画はこちら(東京消防庁ホームページへ)

4 訓練が終わったら…

自衛消防訓練実施結果記録書(PDF94KB)を作成し、次回以降の訓練に反映してください。
また、必要に応じて消防計画の見直しを行ってください。
※実施結果記録書は、3年間保管しておきましょう。


問合せ先

  本田消防署 自衛消防担当 電話03-3694-0119 内線611

放火にご注意!!

令和2年8月15日未明に葛飾区東堀切一丁目のごみ集積所で、放火の疑いによりごみ若干が焼損した火災が発生しました。
  本田消防署管内での放火(放火の疑いを含む)が原因の火災は、令和元年中は12件でした。令和2年においては、8月15日までに23件(前年比17件増)と多発しています。
 大切な生命や財産を守るために、「放火されない 放火させない」環境をつくりましょう。

屋外の放火防止対策~ごみ、段ボール、シートなど~

建物の周囲には燃えやすいものを置かない
建物の周囲は整理整頓する。
自動車やオートバイなどのボディカバーは防炎製品を使用する。
ごみは、収集日の朝に出す。

夜間など無人になる建物の放火防止対策~建築中の建物、倉庫、車庫、物置など~

放火魔に侵入されない工夫をする
施錠をする。
夜間は照明をつける。

2020年上半期、都内で発生した地震を振り返ってみましょう!

2020年1月1日から6月30日までの東京都内で観測された震度1以上の有感地震(※)の回数は58回でした。

(※有感地震:人間が揺れを感じることができる地震を有感地震といいます。気象庁の定めた震度階で、震度1以上の地震がこれにあたります。「文部科学省地震調査研究推進本部」より引用)
キュータ 倒壊を支える

震度4  1回
震度3  7回
震度2 15回
震度1 35回

出典:気象庁ホームページ「震度データベース」より引用(気象庁ホームページヘ)

時間帯は関係ない!

最近の大地震をみてみると
平成7年 ・兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)  5時46分
平成16年・新潟県中越地震              17時56分
平成23年・東北地方沖地震(東日本大震災)   14時46分
このように、地震は時間帯関係なく襲ってきます。寝ている時、ご飯を食べている時、仕事や買い物などで家族と離れている時など、様々なシチュエーションを日ごろから想定して地震に備えましょう。

準備8割

私たち消防の世界では、「準備8割」という言葉があります。地震の発生を抑えることはできなくても、自分たちで防災対策をすることで被害は最小限に抑えられます。日ごろから地震に対する意識を持ちましょう。

地震に備えて(東京消防庁ホームページ)

東京都の地震時における地域別延焼危険度測定(第10回)(東京消防庁ホームページ)

問合せ先

本田消防署防火管理係 03-3694-0119


防火防災診断を受けてみませんか?

本田消防署は、民生委員やNPO法人、区役所防災課職員と連携して、ご家庭の防火防災診断を実施しています。
 消防職員が室内の火災予防対策を、NPO法人が地震による家具の転倒防止対策を診断し、そして葛飾区役所の防災課職員が家具転倒防止器具等の助成事業について説明や申請を行います。
 今後、このような取組みを他の地域でも進めていきたいと思いますので、「うちも実施してほしい」などのご要望がありましたら、お気軽にご相談ください!

防火防災診断ってなに?

 防火防災診断とは、消防職員が火事や地震などに関する住居内の安全性のチェックを行うことです。

※消防職員が、防火防災機器の販売やあっせんを行うことはありません。悪質販売等にご注意ください。

問合せ先

 防火防災診断について
   本田消防署 地域防災担当 電話03-3694-0119 内線311

 家具転倒防止の助成事業について
   葛飾区役所 防災課  電話03-5654-8224


↑このページのトップへ戻る