このページの本文へ移動
東京消防庁>国分寺消防署>トップページ

国分寺を守りたい!
国分寺を守りたい!

新着情報 

地震の備えは万全ですか?

 令和2年8月30日(日)から9月5日(土)は防災週間、9月1日(火)は防災の日です。東京消防庁では、地震の時に取るべき行動として「地震その時10のポイント」、日頃の地震への備えを「地震に対する10の備え」としてまとめています。
近年の地震では、家具類の転倒や移動、落下によってケガを負う例も多く発生しています。
詳しくはこちら →  「地震その時10のポイント」 「地震に対する10の備え」

電気火災を防ごう

 昨年、市内で発生した25件の火災のうち約3割にあたる7件が電気に起因したものでした。東京消防庁では、どんな小さな電気製品の火災でも原因を調べて製品の安全化に役立てています。ブレーカーやテーブルタップ、コンセントなどの電気製品に「小さくても焦げ跡」を見つけたときは、国分寺消防署までご相談くたさい。

水の事故に注意しましょう

 プール等へ出かける機会が増えて楽しい季節ですが、おぼれて救急搬送される事故も、この時期に多くなります。
 乳幼児では、子ども用ビニールプールでおぼれる事故も発生しています。今年は外出自粛などによりご家庭で水遊びされることも多くなると思われます。小さい子どもからは目を離さず、必ず付き添って遊ぶようにしてください。
詳しい統計データはこちら → 河川やプール等での水の事故を防止しよう

事業所防災計画を作成しましたか?

 事業所防災計画とは、事業所ごとに大地震への事前対策、地震発生時の対応方法、そして復旧への手順などを定めるものです。
都震災対策条例で都内のすべての事業所は業態や規模の大小にかかわらず事業所防災計画を作成しなければなりません。
 また、防火管理者を置く事業所では、事業所防災計画の作成や変更を行ったときは消防署への届け出が必要です。
詳しくは → オフィス家具・じゅう器等の転倒・落下・移動防止対策チェック項目等

男性を救命した4名に感謝状を贈呈しました

 令和2年5月28日(木)、国分寺市並木町二丁目の路上において、心肺停止状態に陥った男性に対し、119番通報、胸骨圧迫及びAEDによる応急手当を実施し、男性の生命を救った4名の方に対し、令和2年6月26日(金)、令和2年7月17日(金)に国分寺消防署長から消防総監感謝状を贈呈しました。


       

救命講習の再開についてのお知らせ

 新型コロナウィルス感染拡大予防のため、各種救命講習を中止していたところですが、令和2年7月1日(水)より、感染拡大防止対策を行ったうえで再開いたします。
 なお、毎月第一土曜日に国分寺消防署で開催する普通救命講習は令和2年8月より再開いたします。
 【受講予定の皆さまへ】
・発熱や体調不良の場合は受講をお控えください。
・受講の際は、マスクを着用しお越しください。
・手洗い、うがい、喉エチケット、手指消毒にご協力ください。
 今後の感染状況により再度中止となる場合がございます。受講予定の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。


※各種救命講習(応急救護講習、救命入門コース、普通救命講習、上級救命講習、応急手当普通員講習、応急手当指導員講習、各再講習)(申請書→こちら)  

国分寺市内において、着衣着火によるけが人が発生しました

 着衣着火とは、調理中にこんろの火が袖口に燃え移るなど、何らかの火が着ている服に着火した火災のことです。
着衣着火防止のポイントはこちら → STOP!着衣着火

令和2年6月7日(日)~6月13日(土)は危険物安全週間


消毒用アルコールの取扱いに注意

 新型コロナウィルスの感染防止対策として、消毒用アルコールを使用する機会が増えていますが、消毒用アルコールの中には危険物に該当するものがあり、取扱いを誤ると火災等を引き起こすおそれがあります。ここでは、消毒用アルコールの安全な使い方をご紹介します。

1.火気の近くでは使用しないようにしましょう。
2.詰替えを行う場所では換気を行いましょう。
3.直射日光が当たる場所に保管することはやめましょう。
詳しくは東京消防庁ホームページをご覧ください。
こちらから →  「消毒用アルコールの取扱いに注意」


ガソリンを携行缶で購入される皆様へ

 ガソリンを正しくお使いいただくため、携行缶で購入される方に対して、①本人確認(運転免許証の提示など)使用目的の確認が義務付けられています。


国分寺市内において住宅火災が発生しました

 令和2年4月13日、国分寺市内で火災が発生しました。住宅用火災警報器の鳴動で火事に気付き119番通報できました。詳細はこちらをクリック → → → 住宅用火災警報器は付いていますか?





                                                  令和2年中の行事はこちら

消防回覧板

 消防回覧板は、住宅火災を防ぐポイントや、救急、防災に関する情報が載っているリーフレットです。
 ホームページ上でご覧いただけます。下の画像をクリックしてください。
 



過去の消防回覧板は、こちらからご覧いただけます。
     
  ・焼肉店から火災が急増!        ・祭りやバーベキューでの火災      

自衛消防訓練の受付が、パソコンやスマホでできます!

 東京消防庁では、自衛消防訓練の受付に対し、電子申請サービスを開始しました。
 また、電話・FAX等による受付も今までどおり行えますので、ご都合にあわせてご利用ください。
【パソコンの方はこちらから】
【スマホの方はこちらから】
注意事項
 ※資器材の貸し出しや職員の派遣要請を伴う通報はできません。これらの内容を含む通報を行う場合は、必ず消防署へご相談ください。
  また、東京共同電子申請・届出サービスを経由することから、消防署において通報された事実を把握するまでに時間を要します。


自衛消防訓練のマニュアルを作成しました!

 「自衛消防訓練ってどうやるの?」「やらなきゃいけないのは分かるけど、具体的な進め方がわからない!」そんな声にお応えするため、国分寺消防署では自衛消防訓練マニュアル【基本編】&【総合編】を作成しました!
 自衛消防訓練の際に是非ご活用ください。

 ※A4で印刷し、A6版にして使用してください。
 
【基本編はこちらから】
【総合編はこちらから】
 ・高齢者社会福祉施設等における自衛消防訓練指導マニュアルは、こちらから

国分寺消防少年団 新入団員募集!

国分寺消防少年団員募集
【活動等の詳細はこちら】

国分寺消防署所 紹介

本署

  国分寺消防署の本署は連雀通り沿いにあります。
  指揮隊車1台、ポンプ車2台、救急車1台、はしご車1台が配置されています。

  

本署


住所 国分寺市本多1丁目7番15号
電話番号 042-323-0119
FAX番号 042-325-7190


戸倉出張所

  戸倉出張所は戸倉通り沿いにあります。ポンプ車2台と救急車1台が配置されています。

   

戸倉出張所
住所 国分寺市新町1丁目14番8号
電話番号 042-324-0119
FAX番号 042-326-3330

西元出張所

  西元出張所はJR西国分寺駅から徒歩15分で、武蔵国分寺公園の近くにあります。
  ポンプ車2台が配置されており、特別消火中隊という黒い防火衣を着た消防隊がいます。

  

西元出張所
住所 国分寺市西元町1丁目13番31号
電話番号 042-325-0119
FAX番号 042-326-3320
国分寺消防署へのメールはこちら kokubunji3@tfd.metro.tokyo.jp

↑このページのトップへ戻る