このページの本文へ移動
東京消防庁中野消防署>災害状況

災害状況

災害状況

 ・住宅火災を防ぐには、こちらをご覧ください。「住宅防火10の心得

先月までの災害状況


                                           令和2年10月1日現在(※)
災害種別 中野消防署管内 前年比
火災 件数 29件 -15
焼損床面積 87平方メートル -3
死者 0人 -1
負傷者 5人 +2
救急 出動件数 6,669件 -875
救護人員 5,407人 -1,122
救助 194件 +26
危険排除 43件 -7
PA連携(※2) 1,468件 -109

※1 掲載内容については、速報値であり、今後変更になる場合があります。

※2 PA連携とは・・・消防隊と救急隊が協力して行う救急活動です。

令和元年中の災害状況

災害種別 中野消防署管内 東京消防庁管内
火災 件数 51件 4,084件
焼損床面積 90平方メートル 18,356平方メートル
死者 1人 108人
負傷者 5人 705人
救急 出動件数 10,026件 825,933件
救護人員 8,659人 732,262人
救助 243件 24,023件
危険排除 58件 5,593件
PA連携(※2) 2,111件 152,696件

火災概要(中野消防署管内)

  建物火災 車両火災 その他の火災 件数計 焼損床面積 死者 傷者
令和元年累計 37件 1件 13件 51件 90平方メートル 1人 5人
平成30年累計 22件 2件  11件  35件  45平方メートル  1人   6人  
平成29年累計 30件 0件 11件 41件 198平方メートル 0人 6人
平成28年累計 24件 5件 9件 38件 34平方メートル 2人 7人

火災原因(中野消防署管内)

令和元年
原因 件数
たばこ 13件
ガス器具 6件
放火
(疑いを含む)
6件
電気設備器具 18件
その他 8件
平成30年
原因 件数
たばこ 9件
ガス器具 4件
放火
(疑いを含む)
2件
電気設備器具 12件
その他 8件
平成29年
原因 件数
たばこ 8件
ガス器具 8件
放火
(疑いを含む)
6件
電気設備器具 15件
その他 4件
平成28年
原因 件数
たばこ 10件
ガス器具 2件
放火
(疑いを含む)
7件
電気設備器具 7件
その他 12件

問合せ先


↑このページのトップへ戻る