このページの本文へ移動
東京消防庁新宿消防署>救命講習

救命講習

新宿消防署では毎月、救命講習を開催しています。
応急手当の重要性を知り、「いざという時」のために自助・共助の力を身につけましょう!

AEDとは?

AEDとは、除細動(電気ショック)が必要な重症不整脈に対し、心臓に電気ショックを与え、心臓が本来持っているリズムを回復させるための機器です。AEDが心電図を自動解析し、救助者に電気ショックが必要かどうかを音声メッセージにより指示してくれます。

AED
  

新宿消防署救命講習

救命講習の内容  

救命講習では、心肺蘇生法、(人工呼吸、心臓マッサージのための胸骨圧迫)、AED(自動体外式除細動器)の取り扱い要領などを実習します。

対象者 

新宿区内在住・在勤・在学の方
講習会の定員が20名となっています。
(現在新型コロナウイルス対策で人数制限あり)

講習種別

 種別 時間
 普通救命講習T  3時間
 普通救命再講習  2時間20分
新宿消防署救命講習では普通救命講習Tと普通救命再講習を同日時に開催いたします。
普通救命再講習時間は2時間20分ですが、普通救命講習Tの3時間と同時に行うため、途中退席はできません。

費用等  

講習日当日、教材費(テキスト、マウスピース)として以下の費用をご用意ください。
 種別 費用
 普通救命講習T  1,500円
 普通救命再講習  1,300円
おつりのないようにお願いします
※領収書が必要な方は、申込時に申し出てください。

講習時間

講習の時間はいずれも午前9時からです

講習場所

講習月によりいずれかの場所での開催となります。
 ・新宿消防署 1階防災教室 (新宿区百人町三丁目29番4号)
 ・新宿消防署 3階体育館 (新宿区百人町三丁目29番4号)
 ・新宿消防署戸塚出張所 4階体育館(新宿区大久保三丁目14番26号)

申し込み方法    

電話、または直接新宿消防署で受け付けます。(講習種別を確認してください。)
定員になり次第締め切らせていただきます。

その他

・講習日当日は、軽い運動ができる格好でお越し下さい。
・庁舎内は禁煙となっています。
・救命講習には、認定証(3年間有効)が発行されます。

認定証は講習終了から1週間前後の間で発行されますので、新宿消防署で受け取ってください。
なお、当日交付もできるようになりました。ご希望の方は、新宿消防署 警防課救急係まで事前にお問合せください。

■お問い合わせ
 新宿消防署 警防課救急係
 п@03−3371−0119 (内線)381
 

新宿消防署 救命講習日程 

一般公募による普通救命講習  (毎月20日に実施しています!)

月   日 講習種別  場所 定員
令和4年  5月20日(金) 普T・再 戸塚出張所
4階体育館 
20人
6月20日(月) 普T・再  新宿消防署
3階体育館
7月20日(水) 普T・再
8月20日(土) 普T・再
9月20日(火) 普T・再
10月20日(木) 普T・再
11月20日(日) 普T・再
12月20日(火) 普T・再
令和5年  1月20日(金) 普T・再
2月20日(月) 普T・再
3月20日(月) 普T・再

※講習種別・・・「普T」=普通救命講習(3時間)、「再」=普通救命再講習(2時間20分)

新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、開催方法・定員が変更となる場合がありますのでご了承ください。

団体申し込みによる救命講習

事業所等の団体申込みを救命講習も対応が可能です。お電話でご相談ください。
 受付期間 講習種別 条件 
 通年  普通救命講習  概ね15人以上の受講とします
※電子学習室によるインターネット併用講習についてはこちら

Youtubeでも応急手当を学ぶことが出来ます!

東京消防庁Youtube公式チャンネルでは、心肺蘇生法や止血法などを動画で解説しています!
 
心肺蘇生法 包帯法
他にも、応急救護に関する動画をたくさん用意しています!
Youtube公式チャンネルのチャンネル登録をお願いします!
 

救命講習・救急に関するリンク

各種救命講習について

・救命講習は”公益財団法人東京防災救急協会”も行っています。
 (外部リンク)

全国AEDマップ(外部リンク)

心肺蘇生を望まない傷病者への対応について

東京の救急






↑このページのトップへ戻る