このページの本文へ移動
東京消防庁石神井消防署>消防署への届出Q&A

消防署への届出Q&A

Q1 郵送で届出をする場合の注意点はありますか。

  1 石神井消防署管内の建物についての届出であることを確認してください。
  2 郵送による届出が可能なもの(PDF749KB)であることを確認してください。
  3 必要事項が記載されているか確認してください。
  4 届出様式(正副2部)と返信用封筒(必要な切手を貼付)を同封してください。
  5 届出日欄には、投函日を記載してください。

Q2 建物や設備の工事についての相談は、どこにすればいいですか。

  1 建物の延べ面積が1000u以上の建物に関わる工事について→予防係(内線580)。
  2 建物の延べ面積が1000u未満の建物に関わる工事について→担当する署所一覧
  3 担当者が不在の場合がありますので、事前に連絡をしてから来署してください。

Q3 コロナ禍の自衛消防訓練はどのようにやればいいですか。

  1 ソーシャルディスタンス(適切な距離)を保って、消火訓練、通報訓練、避難訓練を実施しましょう。
    自衛消防訓練動画(東京消防庁のホームページ)も参考にしてください。
  2 短時間、少人数で実施しましょう。(時間を分ける、部署ごとに行う、部分的な訓練を行う等)
  3 消防職員の指導を希望する場合は、事前に連絡をしてください。
    →担当する署所一覧  訓練チェックポイント(PDF 106KB)
  4 自衛消防訓練を実施する日が決まったら、消防署へ通知をしてください。
    →自衛消防訓練通知書(PDF124.31KB)  電子申請による通知要領(東京消防庁のホームページ)
 

Q4 申請様式や資料はどこにありますか。

 東京消防庁ホームページ内の「申請様式(東京消防庁のホームページ)」に各種あります。

Q5 そもそも、どこに相談すればいいですか。

  
キーワード 問合せ先  内線 
防火管理者 防火管理係  520   
消防計画(東京消防庁の作成例) 防火管理係  520 
防火・防災管理点検 防火管理係  520 
危険物取扱者免状 防火管理係  520 
消防設備士免状 防火管理係  520 
自衛消防訓練 防火管理係 自衛消防担当  582 
庁舎見学 防火管理係 自衛消防担当  582
建物工事、消防設備の相談 予防係   580  
設置届・着工届 予防係  580
使用開始届 予防係  580
危険物施設 危険物係  610 
火災調査(り災証明) 危険物係  610 
消防設備点検 査察係   550 
禁止行為の解除承認 査察係 550
立入検査(改修計画) 査察係 551
消防水利関係 防災安全係水利担当 339
防災訓練 防災安全係地域防災担当 322 
消防活動上支障ある行為
(道路工事、アセチレンガス、煙火等)
消防係 350
救命講習 救急係 380 

該当の住所を管轄する出張所でも届出や相談を受け付けることができます。




↑このページのトップへ戻る