このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報トピックス119番自動通報制度>1.事業所火災直接通報


1.事業所火災直接通報


 事業所などに設置してある自動火災報知設備が作動すると、火災通報装置から自動的に所在、名称などが119番通報されるものです。

イラスト:事業所火災直接通報

利用できる建物

住宅以外の建物(※避難困難施設を除く)
※ 自力避難が困難な方が入居する社会福祉施設等(消防法施行令別表第1の6項イ@A・6項ロに該当するもの)

承認の条件

1. 自動火災報知設備の設置・維持管理が適正になされていること。
2. 自動火災報知設備には、非火災報防止対策が講じられていること。
3. 火災通報装置の設置・維持管理が適正になされていること。
4. 火災通報装置は、自動火災報知設備の作動と連動して送信される信号により、119番通報を自動的に行うこと。
5. 建物が無人のときには、火災通報装置は、119番通報後、建物の関係者が受信できる場所への通報を自動的に行うこと。