このページの本文へ移動
東京消防庁池袋消防署第73回はたらく消防の写生会


第73回「はたらく消防の写生会」の審査会を実施しました!!

 令和6年6月5日(水)、池袋消防署管内10校の小学生約850名が描いてくれた作品の中から、各学校で選ばれた60作品について、更に優秀賞19作品を選出する審査会を実施しました。審査会では池袋消防署管内にあるデジタルアーツ東京専門学校の三井田先生を特別審査員としてお招きし、一人一人の個性溢れる作品を審査しました。それぞれの作品に子どもたちの努力が詰まっており、各審査員は子どもたちが作品を描いている様子を想像しながら慎重に審査を実施しました。

   




第73回「はたらく消防の写生会」を実施しました!
   

 池袋消防署では令和6年4月15日〜5月14日までの間、「はたらく消防の写生会」が実施され、池袋消防署管内の10の小学校で約850名の児童が参加しました。
 子どもたちは一生懸命消防士や消防車両を描いて、迫力のある絵を仕上げてくれました。また、子どもたちの真剣な顔や笑顔を見て私たち職員もより一層精進していかなければならないと思いました。
 入賞作品の展示や表彰式の実施も予定していますので、詳しい予定が決まり次第ホームページでご案内致します。


 


↑このページのトップへ戻る