このページの本文へ移動
東京消防庁池袋消防署第70回はたらく消防の写生会

第70回はたらく消防の写生会

  

 2年ぶりの「はたらく消防の写生会」

 池袋消防署では、2年ぶりに「はたらく消防の写生会」が実施し、池袋消防署管内の11の小学校で、例年よりも多い973名の児童が参加しました。
 晴天の空の下、参加した児童は自分よりも大きなキャンバスに、今にも飛び出してきそうな臨場感あふれる消防車両を元気に描いていました。自分が描いた絵を自慢げに消防隊員に披露する姿は、かわいらしく、ほほえましい瞬間でした。

 第70回はたらく消防の写生会

 池袋消防署では、令和3年度はたらく消防の写生会を実施しています。
 今年度は池袋消防署管内の11校の小学校で実施予定で、各学校の子供たちは青空の下一生懸命、思い思いの絵を描いています。

 令和3年度「第70回はたらく消防の写生会」の実施について!

 令和3年度はたらく消防の写生会が始まります。
 はたらく消防の写生会とは、小中学校の皆様に消防隊員や消防車両の写生画、火災予防や地震対策等に関するポスター、あるいは未来の消防車両や消防活動をイメージした図画を作成いただくことにより、消防の仕事への関心を高め、防火防災意識の育成・向上を図るものです。
 昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大のため中止となってしまいましたが、今年は、令和3年4月5日(月)から5月21日(金)までの期間で行います。
 新型コロナウイルス感染対策に配意し、実施時間は必要最小限とし、マスク着用の上、児童又は生徒の間隔をあけて実施いたします。
 
 池袋消防署管内の小学校11校に参加していただき実施する予定です。
 入賞作品の展示や表彰式の実施も予定していますので、詳しい予定が決まりましたら、ホームページでご案内いたします。

↑このページのトップへ戻る