このページの本文へ移動

東京消防庁

東京消防庁 > 安心・安全 > トピックス > 住宅防火10の心得 > 5.ライターやマッチを子供の手の届く場所に置かないようにしましょう。

5

ライターやマッチを子供の手の届く場所に置かないようにしましょう。

発火源別の火遊び火災件数
発火源別火遊び火災件数
(令和3年住宅火災)
火遊びを出火原因とする火災件数
火遊びの行為者の性別内訳
(令和3年住宅火災)

令和3年に、火遊びによる火災は6件発生しており、その5割がライターによるものです。ライターやマッチは子供の手の届かないところで厳重に管理しましょう。

また、火遊びの行為者の性別は、約8割が男子となっています。

※「火遊び」とは、行為者が14歳未満で遊びを目的として出火したもの

注目!

  • ◆日頃から、火の恐ろしさを子供に教えておく。
  • ◆ライターやマッチ等は子供の手の届くところに置かない。
  • ◆ライターを廃棄する場合は、ガスを使い切ってから各自治体の定める分別方法に従い廃棄する。