このページの本文へ移動
東京消防庁麻布消防署イベント写真館

イベント写真館

子育て世帯への広報、日々進化中



麻布消防署では広報を推進しています。顔出しパネルの設置、掲示板の装飾、キュータ模型の展示など若手職員から出された意見を基に進め、署の前を通る子育て世帯に消防に興味を持ってもらえるようプロジェクトは日々進化しています。

消防少年団と一緒に掲示板の装飾を季節ごとに変えています。これまでにハロウィン、紅葉、クリスマスと装いを変え、現在は、新年を祝う装飾となっています。消防署の前を通る際には、ぜひご覧ください。

防火防災フェアで防災訓練!



秋の火災予防運動に伴い、11月16日(水)に六本木グランドタワーで防火防災フェアが開催されました。麻布消防署ではVR防災体験車やまちかど防災訓練車での訓練・体験に加えて、音楽隊・カラーガーズ隊によるコンサートを実施し、六本木グランドタワーの事業者だけでなく、近隣の小学校、保育園・幼稚園、町会・自治会の方々にご参加いただきました。テレビ東京のナナナと東京消防庁のキュータが一緒に登場し、会場を盛り上げました。

オータムフェア2022に参加しました!



10月14日(金)から16日(日)まで、広尾タワーズで開催されたオータムフェア2022に参加しました。はしご車への乗車体験や消火器体験を実施し、3日間で2500名を超える方々に消防体験をしていただきました。

救急医療週間に感謝状を贈呈!



救急医療週間(9月4日~10日)に伴い、救急行政への積極的なご協力に対して感謝状の贈呈を行いました。麻布消防署では、2事業所が救急部長感謝状の受賞者に、3事業所が麻布消防署長感謝状の受賞者となり、各事業所の代表者に対して、麻布消防署長から感謝状を手渡しました。

消防団操法訓練実施中!

 訓練に参加する消防団員は麻布消防署管内で暮らし、働き、学ぶ地域の住民です!
日中は本来の仕事や学業、家事をしながら、自分たちの町は自分たちで守る、という強い信念のもと活動しています。この日も、仕事終わりから消防団操法大会に向け訓練を行いました。世代や職業も様々な団員が連携し、ベテランの団員から若手の団員への熱心な指導により、麻布地区の安心というバトンは繋がれています。

第71回はたらく消防の写生会入賞作品展示会開催中!


 第71回はたらく消防の写生会の入賞作品を展示しています。作品展示の場所は港区麻布地区総合支所と都立中央図書館、六本木ヒルズメトロハット大型スクリーン、麻布消防署前のデジタルサイネージです。ぜひ見に来てください!

ちょっと待って!その電話ほんとに緊急??

救急車の適正な利用にご協力ください!!

第71回はたらく消防の写生会の入賞作品!

第71回はたらく消防の写生会に参加された管内の7小・中学校512作品の中から、38作品が入賞作品として選ばれました。





令和4年度麻布消防団ポンプ操法訓練成果確認を実施しました!


6月12日(日)、港区立芝公園にて令和4年度麻布消防団ポンプ操法訓練成果確認を実施しました。新型コロナウイルス流行の影響で中止が続き、3年ぶりの開催となりましたが、4つすべての分団が出場し、日頃の訓練成果を十分に発揮しました!11月5日(土)には第50回東京都消防操法大会が開催される予定です。港区を代表して麻布消防団が出場します!

東洋英和女学院の中学2年生が来署しました!


6月9日(木)、東洋英和女学院の中学2年生4名が日頃の感謝を込めた花束を届けに来署されました。「いつもありがとうございます。」と、感謝のお言葉を頂きました。職員一同たいへん励みになり、ありがたい気持ちで胸がいっぱいです。
麻布消防署はこれからも都民の皆様の安心と安全を全力で守ります。


↑このページのトップへ戻る