このページの本文へ移動
東京消防庁麻布消防署イベント写真館

イベント写真館



救急医療週間に感謝状を贈呈!



救急医療週間(9月4日~10日)に伴い、救急行政への積極的なご協力に対して感謝状の贈呈を行いました。麻布消防署では、2事業所が救急部長感謝状の受賞者に、3事業所が麻布消防署長感謝状の受賞者となり、各事業所の代表者に対して、麻布消防署長から感謝状を手渡しました。

消防団操法訓練実施中!

 訓練に参加する消防団員は麻布消防署管内で暮らし、働き、学ぶ地域の住民です!
日中は本来の仕事や学業、家事をしながら、自分たちの町は自分たちで守る、という強い信念のもと活動しています。この日も、仕事終わりから消防団操法大会に向け訓練を行いました。世代や職業も様々な団員が連携し、ベテランの団員から若手の団員への熱心な指導により、麻布地区の安心というバトンは繋がれています。

第71回はたらく消防の写生会入賞作品展示会開催中!


 第71回はたらく消防の写生会の入賞作品を展示しています。作品展示の場所は港区麻布地区総合支所と都立中央図書館、六本木ヒルズメトロハット大型スクリーン、麻布消防署前のデジタルサイネージです。ぜひ見に来てください!

ちょっと待って!その電話ほんとに緊急??

救急車の適正な利用にご協力ください!!

第71回はたらく消防の写生会の入賞作品!

第71回はたらく消防の写生会に参加された管内の7小・中学校512作品の中から、38作品が入賞作品として選ばれました。





令和4年度麻布消防団ポンプ操法訓練成果確認を実施しました!


6月12日(日)、港区立芝公園にて令和4年度麻布消防団ポンプ操法訓練成果確認を実施しました。新型コロナウイルス流行の影響で中止が続き、3年ぶりの開催となりましたが、4つすべての分団が出場し、日頃の訓練成果を十分に発揮しました!11月5日(土)には第50回東京都消防操法大会が開催される予定です。港区を代表して麻布消防団が出場します!

東洋英和女学院の中学2年生が来署しました!


6月9日(木)、東洋英和女学院の中学2年生4名が日頃の感謝を込めた花束を届けに来署されました。「いつもありがとうございます。」と、感謝のお言葉を頂きました。職員一同たいへん励みになり、ありがたい気持ちで胸がいっぱいです。
麻布消防署はこれからも都民の皆様の安心と安全を全力で守ります。

第71回はたらく消防の写生会応募作品の審査を実施しました!


6月8日(水)、麻布消防署4階防災教室において、第71回はたらく消防の写生会に応募された作品の審査会を実施しました。特別審査員として、国立新美術館学芸課の主任研究員である吉澤菜摘氏をお招きし、写生画の部、ポスターの部門で審査が行われました。審査結果は、今後麻布消防署のホームページ上で発表します!

第一消防方面ポンプ中隊消防活動技術訓練効果確認に出場しました!


6月3日(金)、飯倉出張所のポンプ隊が麻布消防署の代表として第一消防方面ポンプ中隊消防活動技術効果確認に出場しました!この日は第一消防方面内の各消防署から1チームが代表として参加し、日頃の訓練成果を発揮しました。訓練終了後、やり切った表情の隊員たちです!

ポンプ隊の消防活動技術効果確認を実施しました!


5月12日(木)及び13日(金)、麻布消防署裏庭にて、ポンプ隊の消防活動技術効果確認を実施しました。これは火災の起きている建物に進入する前の様子です!内部での活動時間や建物の状況、合図等、進入を管理する隊長と隊員間で最終確認を行っています。

第71回はたらく消防の写生会を実施しました!


第71回はたらく消防の写生会に麻布消防署管内の小、中学生7校512名の生徒が参加しました。実物を近くで見ながら描いてもらえるように、麻布消防署のポンプ車が各校に出向き、生徒のみなさんに思い思いの角度から描いてもらいました。防火衣を着た隊員は生徒さんからのリクエストを受けて様々なポーズをとり、絵のモデルをつとめました。

↑このページのトップへ戻る