このページの本文へ移動
東京消防庁三鷹消防署>災害情報

災害情報

三鷹消防署管内の災害状況(令和4年11月22日現在 速報値)
種別 令和4年 昨年同日 増減
火  災 22件 36件 -14件
焼損床面積 297平方メートル 90平方メートル 207平方メートル
火災による死者 2人 2人 0人
火災による傷者 10人 7人 3人
救急出場件数 10368件 6998件 3370件
救助活動件数 309件 263件 46件
危険排除件数 46件 43件 3件
PA連携件数 1517件 1295件 222件

※危険排除・・・ガソリンの流出、ガス漏れ等消防隊がその要因を排除する活動です。

※PA連携・・・救急車(Ambulance)と共にポンプ車(Pumper)が出場し、連携して救護活動を行います。

三鷹消防署 過去の災害状況
種別 令和3年 令和2年 増減
火  災 40件 53件 −13件
焼損床面積 122平方メートル 149平方メートル 27平方メートル
火災による死者 2人 1人 1人
火災による傷者 9人 7人 2人
救急出場件数 8,132件 7,900件 232件
救助活動件数 303件 287件 16件
危険排除件数 51件 48件 3件

  ※救急出場件数は、三鷹消防署の救急隊4隊の合計出場件数です。

 令和3年は、令和2年に比べ、火災件数及び焼損床面積が共に減少していますが、火災による死者は増えています。
 三鷹市内では前年と同様で、電気関係を原因とする火災が最も多く発生しています。

 電気関係の火災を防ぐために、ご自宅やオフィスの電気機器周りを掃除し、整理整頓を心がけましょう。また、コードを束ねたり、家具などで踏みつけない、モバイルバッテリーの適正な取扱い等に注意しましょう。
 キュータ
三鷹消防署 過去3年間の火災原因ワースト3
令和3年
(総火災件数40件)
令和2年
(総火災件数53件)
平成31年・令和元年
(総火災件数53件)
電気関係 18件 電気関係 17件 電気関係 21件
ガス関係  7件 たばこ  12件 ガス関係 10件
たばこ  4件 ガス関係 11件 たばこ   9件
住宅火災を防ぎましょう

放火寝たばこ天ぷら油火災

↑このページのトップへ戻る