このページの本文へ移動
東京消防庁田園調布消防署救命講習のご案内

救命講習のご案内

田園調布消防署で実施する普通救命講習等(令和4年度)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、予定している下記の各種救命講習を中止とさせて頂くことがあります。変更が生じた場合には、ホームページ等でお知らせいたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  

開催日 時間 募集人数 開催場所
  8月20日(土)
普通救命講習
9時00分から11時00分まで 10名   田園調布消防署 
 9月11日(日)
普通救命講習
9時00分から12時00分まで   30名 千束特別出張所
(大田区南千束2−16−19)
10月22日(土)
上級救命講習 
9時00分から17時00分まで   10名 田園調布消防署 
 11月25日(金)
普通救命講習
18時30分から20時30分まで   10名 田園調布消防署 
12月10日(土)
 普通救命講習
9時00分から11時00分まで  10名   田園調布消防署
 東京消防庁電子学習室を活用した救命講習
 
東京消防庁電子学習室(以下「電子学習室」という。)を活用し、受講者のペースで繰り返し学習する講習と、指導者が直接指導する実技講習を組み合わせることにより、効率的な救命講習を実施しています。詳しくはこちらのページをご覧下さい。
8月20日(土)、11月25日(金)及び12月10日(土)の講習は、事前に電子学習室にて講習を受講して頂く必要があります。電子学習室ページ内の「〜普通救命講習〜(短縮救命講習)」を実施し、結果を印刷してお持ちください。

<普通救命講習について> 
・対  象/中学生以上の方であればどなたでも受講できます
・教材費/1,500円(テキスト・人工呼吸用マウスピース)
・内  容/心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の取り扱い、異物除去、止血法など
・認  定/「救命技能認定証」が発行されます。(有効期限3年)
      認定証は、後日、消防署に直接取りに来ていただくか、ご自宅への郵送も可能です。
      郵送を希望される方は封筒(住所、宛名を記入)と切手(84円)をご用意ください。

<上級救命講習について>
・教材費/2,800円(テキスト・人工呼吸用マウスピース・三角巾)
・内 容/普通救命講習の内容に加えて、小児・乳児の心肺蘇生法、傷病者管理、外傷の応急手当、搬送法を学ぶコース
※対象と認定については普通救命講習と同様になります。


<申込み>
事前に田園調布消防署・救急係までご連絡ください。
(電話番号 03-3727−0119 内線380)
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。


東京防災救急協会主催の救命講習 

各種救命講習の個人受講につきましては「公益財団法人 東京防災救急協会」が開催する講習会でも受講できます。詳しくはホームページで東京防災救急協会を検索または電話でご確認下さい。
 受付専用電話 
03-5276−0995(平日9時00分から16時00分まで)

  東京防災救急協会 詳しくはこちらから



団体受講(申し込み)のご案内

 田園調布消防署管内の事業所・団体等、概ね10名以上の団体の皆様には、各種救命講習を行います。
 申し込みは、直接、田園調布消防署までご相談ください。


講習種別 時間 内容 費用 認定証
応急救護講習 希望する
時間
ケガの手当などを学ぶコース なし なし
救命入門
コース
45分
もしくは
90分
小学校高学年の方、普通救命講習の受講希望はあるが講習時間が取れない方、これから普通救命講習を受講される方等を対象とした、胸骨圧迫やAEDを中心に学ぶコース 1,200円
(テキスト代)
「救命入門コース受講証」
当日交付
普通救命講習 3時間 心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)、異物除去、止血法などを学ぶコース 1,500円
(テキスト、マウスピース代)
「救命技能認定証」
後日交付
普通救命
ステップアップ講習
2時間 救命入門コース(90分)を受講してから1年以内の方、電子学習室を活用して講習項目を1か月以内に受講し、確認テストが合格基準に達している方を対象としたコース 1,500円
(テキスト、マウスピース代)
「救命技能認定証」
後日交付
※ 救命(応急救護)講習受講申し込みはこちら→ 

救命講習についての問合せ先


  田園調布消防署 警防課 救急係 
  電話 03-3727−0119(代表) 内線380


 ↑このページのトップへ戻る