このページの本文へ移動
東京消防庁東久留米消防署地域の活動東久留米市消防団

東久留米市消防団

東久留米市消防団は、団本部と10の分団からなり、約200人以上の団員と指揮車1台、消防ポンプ車10台で災害に備えています。

消防団員は、それぞれ仕事をお持ちですが、災害が発生すると防火服に着替え、消防車で現場に駆けつけます。

消防団は、地域に密着した心強い防災機関です。市民の皆さんの安全と安心を守るため、消防署と連携し火災、風水害、地震等に対する消防活動を行います。


消防団活動写真 消防団活動

東久留米市消防団の主な行事

1月 消防団出初式 1月 文化財防火デー
消防団出初式 文化財防火デー

制服を着た消防団員や消防ポンプ車の行進のほか、消防基本操法、一斉放水など消防団の活動を披露します。

文化財を火災、地震等から守るため、消防訓練を行います。

3月・11月 火災予防運動 4月 辞令交付式
火災予防運動 辞令交付式

火災予防思想の普及を図り、火災の発生を防止することを目的に広報等を行います。

団長、副団長、正副分団長の任命、そして新たに団員となる精鋭を迎える式典です。

5月 はたらく消防の写生会 5月 水防訓練
はたらく消防の写生会 水防活動

小学生に消防ポンプ車等の写生画を作成してもらい防火・防災意識の育成、向上を図ります。

大雨・台風のシーズンに備え、消防署隊等と合同で水防工法などを訓練します。

9月 集合教育訓練 9月 北多摩地区消防大会
集合教養 消防大会

東京都消防訓練所教官や消防署員の指導を受け、消防団員の技術向上訓練を行います。

北多摩地区17市の消防団が集まり、パレードや日頃の訓練成果を披露するとともに、功績のあった消防団等の表彰式を行います。

10月 総合防災訓練 12月 歳末特別警戒
総合防災訓練 歳末特別警戒

震災等の災害に備え消防署隊等と合同で救助活動や消防活動訓練を行います。

年末年始は、火災発生の危険が大きくなります。火災警戒態勢の強化と市民の防火意識の高揚を図り、火災発生を未然に防止します。

東久留米市消防団に関するお問い合わせは
東久留米市役所防災防犯課 042−470−7777(代表)

↑このページのトップへ戻る