このページの本文へ移動
東京消防庁東久留米消防署災害状況

災害状況

令和2年中の東久留米消防署管内の災害発生状況 10月29日現在

災害等種別 令和2年
累計
 昨年同日
累計
前年比
火災件数 18 22 ▼4
火災種別 建物 10 15  ▼5
車両 1 0
その他 7 1
焼損床面積(u) 30 276 ▼246
死者(名) ▼1
救急件数(東久留米署隊)
3622

4726

▼1104

搬送人員(名) 3196 4167 ▼971
PA連携活動件数

861

 
1063 ▼202
救助活動件数 161
 160 1
救助人員(名) 123
 128 ▼5
危険排除件数 32  36 ▼4
緊急確認件数 40 48 ▼8

※PA連携とは、ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時に出場するもので、双方の頭文字から「PA」と名前をつけたものです。

これは、最寄りの消防署の救急隊が出場している時に、他の消防署から救急車が出場します。その際、一番近くの消防署のポンプ車を出場させ、救急車が到着するまでの間、救命処置を行い救命率の上昇を図ることを目的としています。

令和元年中の火災出火原因  

出火原因(ワースト)
1位 たばこ  5件
2位 放火(疑い含む)  4件
3位 ガステーブル等   2件 
3位 落雷  2件 

↑このページのトップへ戻る