このページの本文へ移動

東京消防庁

東京消防庁 消防防災資料センター

江戸から現代までの消防の歴史に触れながら
防火・防災を学べる消防博物館!

消防博物館は3階に新しく「水の消防」、「救急」などのコーナーが誕生しました。皆様のお越しをお待ちしております。


令和6年3月5日(火)〜

【水の消防】

「風水害クイズ」に答えると「水の消防クルーズ(水の消防に関する映像)」の体験チケットを発行。

5つある体験クルーズからクイズの正解数に合わせて好きな映像をひとつ選び、水の消防クルーズに出発しましょう。

東京消防庁水難救助隊の装備や大型消防艇の模型なども展示しています。

  

【救急】

救急車のイラストが描かれた台紙に好きな色を塗り、スキャンすると塗り絵の救急車が大型スクリーンに登場。

スクリーンに映された街の中を塗り絵の救急車が走ります。

応急手当の必要性を映像で見られる「応急手当QRコード人形」も設置しています。

  

【日常生活の事故・家具転対策・ミニ防火衣の写真スポット】

タッチ式のデジタルサイネージに「日常生活の事故」や「家具転対策」などの電子ブックを搭載しています。

ミニ防火衣を着て記念写真コーナーでフラッシュを光らせて撮影すると背景に炎が浮かび上がります。

  

当館の収蔵品情報を公開するサイトとして「消防防災資料センター(消防博物館)収蔵品データベース」を開設しました。

便利で使いやすい検索機能を搭載。日本語・英語の二か国語に対応し、スマートフォンからもご覧いただけます。


〇日本語サイト https://jmapps.ne.jp/syobo1/

〇英 語サイト https://jmapps.ne.jp/syobo2/