このページの本文へ移動
東京消防庁板橋消防署安全への備え

インフォメーション

お知らせ

危険物安全週間中にガソリンスタンドの立ち入り検査を実施

令和2年度の危険物安全週間が13日(土)に終了しました。
板橋消防署ではこの期間に管内のガソリンスタンドの立ち入り検査を実施いたしました。
標識はきちんとしているか、漏れはないかなど施設に関することのほか、危険物取扱者への指導など検査は多項目にわたりました。
今年は新型コロナウィルス感染症防止のため各ご家庭でもアルコールスプレーなどの使用頻度が激増していると思います。火気の近くで使用しないなど、基本的な注意事項を守り、正しいご使用をお願いいたします。



令和2年度中隊効果確認を実施

令和2年6月2日~4日、板橋消防署では9中隊の効果確認(※実技テストのようなものです)を実施しました。
梅雨・台風・本格的に暑くなる時期を迎える前に毎年実施しており、各中隊の日頃の訓練成果、チームワーク
が問われます。今年は「基本に忠実な活動」を主眼として各隊とも4月から訓練を続けていました。
連日の暑い中での訓練の成果が発揮され、各中隊の技能の向上を肌で感じられました!
それとともに課題も確認し、また明日からの訓練に励みます!
これからもご支援よろしくお願いいたします!!


火災による死者発生!
住宅火災に十分な注意を!!





春の火災予防運動終了しました!
引き続き火災予防へのご協力をお願いいたします。

毎年3月1日から3月7日の1週間は春の火災予防運動週間です。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためイベント等が中止となりましたが、ポスターの掲出などご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。
春は風が強く火災が拡大しやすい時期です。
引き続き火災予防対策をよろしくお願いいたします。


★貴重な文化財を守ろう!★
安養院で消防演習を実施!!

令和2年1月24日(金)、板橋区東新町2丁目にある安養院にて消防演習を行いました。
これは1月26日の文化財防火デーに伴い毎年行っているものです。
昭和24年の1月26日、法隆寺金堂壁画(7世紀のものと言われています)が消失したことが契機となり、毎年1月26日が文化財防火デーに制定されました。
昨年は世界文化遺産であるフランスのノートルダム大聖堂、そして沖縄県の首里城跡でも大規模な火災が発生しました。
貴重な文化財を火災、地震その他災害から守るため、安養院自衛消防隊、消防団や災害時支援ボランディアの方々など、地域の方が中心となり熱心に訓練を行いました。

↓↓↓ 近所の方や保育園児たちの見学で盛り上がりました♪


★秋の火災予防中のイベント★
防火防災パレード(ハッピーロード大山商店街)

令和元年11月11日(月)大山パッピーロード商店街で防火防災パレードを実施しました。パレードでは、パッピーロード大山商店街公認アイドルのCUTIEPAIまゆちゃんや板橋プロレスリングのレスラーの方々など板橋にゆかりのあるキャラクターの皆さんにも参加していただき賑やかなパレードとなりました。
また、パレード途中での広報イベントでは、消防に関する○×クイズや消火器体験など、多くの来場客に参加していただきました。







↑このページのトップへ戻る