このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報事業所向けアドバイス防火対象物点検報告制度

点検対象

点検が義務となる防火対象物 (消防法施行令第4条2の2)


防火管理者選任義務のある特定用途防火対象物※のうち、次のいずれかに該当するものです。


※ 特定用途防火対象物とは、劇場、百貨店、飲食店、ホテル、病院等不特定多数の者が出入りする対象物です。(詳しくはこちら


収容人員が300人以上 地階又は3階以上の階に特定用途があり、階段が屋内1系統のみのもの
収容人員が300人以上 地階又は3階以上の階に特定用途があり、階段が屋内1系統のみのもの

詳細は、お近くの消防署へお問い合わせください。






   目次に戻る