このページの本文へ移動
東京消防庁日本橋消防署救命講習会

令和3年日程のお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策のため、各種救命講習等を中止していましたが、 令和2年7月1日(水)より感染症拡大防止対策を行ったうえで再開いたします。また、署公募の救命講習は下記のとおり8月以降再開いたします。
 ただし、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、急遽救命講習を中止させていただく場合があります。

感染拡大防止対策及び各種救命講習の中止に伴う有効期限の取り扱い等の詳細は下記URLを参考にしてください。
 ★東京消防庁ホームページ 救命講習のご案内

講習日程

普通救命講習
   
開講予定日  実施時間 締切予定日  受付・実施状態 
9月24日(金) 9:00から12:00 8月10日(火) 締切
10月15日(金) 9:00から12:00 9月10日(金) 締切
11月26日(金) 9:00から12:00  10月10日(日) 締切
12月17日(金) 9:00から12:00  11月10日(水) 受付中

定員

15名程度(会場の都合により10名程度で締め切ることがあります。)

場所

中央区日本橋兜町14番12号 東京消防庁日本橋消防署

受講対象者

東京都在住、在勤、在学の方

講習種別及び教材費

 講習種別 講習時間   講習内容  テキスト代等
 普通救命講習
   認定証3年有効
 3時間  心肺蘇生法(成人)やAED、異物除去、止血法などろ学びます  1,500円
 普通救命講習
(電子学習室実技講習)
   認定証3年有効
 2時間  電子学習室で普通救命講習の講義内容を学習してから1か月以内に認定証を持参された場合、実技のみの講習が受けられます  1,500円
 普通救命再講習
   認定証3年有効
 2時間20分  普通救命講習受講日から3年以内に受講することで認定を継続します  1,300円

認定証

講習を修了した方には救命講習技能認定証が交付されますが、即日交付ではありません。認定証のお渡し方法は、来署いただくか郵送となります。
  郵送を希望される方は、封筒に郵送先を記入し、郵便切手を貼って講習当日にお持ちください。郵送希望の方でも、 当日封筒を忘れてしまった方は後日来署していただき認定証の受領となります。
  認定証は名刺サイズなので、定型郵便で郵送できます。

注意事項

・発熱や体調不良の場合は、受講をお控えください。
  ・受講の際は、マスクを着用しお越しください。
  ・手洗い、うがい、咳エチケット、手指消毒にご協力ください。
  ・講習場所には駐車場はありませんので、車での来署はご遠慮ください。
  ・服装は実技訓練に支障のない服装でお願いします。(スカートや脱ぎにくい靴等は講習に向きません。)
  ・このほか、1団体または1事業所で、15名程度から受講者が有る場合は、ご都合に合わせて講習を
   実施することも可能です。お早めにご相談ください。

費用

テキスト代等の費用のお支払いは、郵便振り込みまたは請求書の発行によります。請求書ご希望の場合は、後日東京防災救急協会から郵送されますので、 請求書郵送先の方の名刺をご持参ください。

その他

人数が多いグループの場合、別日程で開講することもありますので、ご相談ください。

申込み・問合せ先

日本橋消防署 警防課救急係
  電話 03−3666−0119
  (メール、FAXでの申し込み受付は行っていませんのでご了承ください。)


↑このページのトップへ戻る