このページの本文へ移動
東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信 第80号
ボランティア通信【第80号】

画像:署震災図上連携訓練を実施! 武蔵野消防ボランティア

武蔵野消防署2階事務室で震災図上訓練を実施し、今回の訓練に7名のボランティアが参加しました。訓練では、消防職員からボランティアへの活動依頼対応を円滑に行うことを目的に、震災発生から計画に基づく任務ごとの消防職員の動きや、現場へ消防隊が向かう前の動き等、通常との違いを確認することが出来ました。

想定の中で震災図上訓練にボランティアとの連携訓練を盛り込み、指揮班から参集したボランティアへ、消防署から「支援要請」として建物倒壊現場等の「災害概要の説明」を実施、その要請を受け、チーム編成訓練として、「応急救護チーム」編成を実施しました。図上訓練に基づいた活動内容を、消防署に対しボランティアリーダーによる「状況報告」及び「活動終了報告」を実施し、一連の流れで訓練が出来ました。

参加者は、「いつもの訓練は自分たちが参集してからですが、地震発生後、消防署内の動きや、訓練時の支援要請を受けて震災時の対応がわかった」という意見もいただき、職員も表で示したわかりやすい説明に心掛け、相互理解が得られました。