このページの本文へ移動
東京消防庁江戸川消防署>新着情報

救命技能認定証等の
有効期間の延長について

 救命講習等を受講された際に発行される各種認定証(救命技能認定証・上級救命技能認定証・応急手当指導員認定証・応急手当普及員認定証・現場派遣員講習修了証)をお持ちの方へ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、講習の開催中止や定員人数の減少等により認定証の有効期間中に再講習を受講出来ないことが予想されます。
 このため令和2年2月1日から令和3年12月30日までの間に満了する各種認定証の有効期間を、一律令和3年12月31日まで延長いたします。
 
ただし、この間に再講習を受講された後の有効期間は、延長する前の本来の有効期から3年になりますのでご注意ください。
 





   ↑このページのトップへ戻る