このページの本文へ移動
東京消防庁麻布消防署麻布消防署からのお知らせ>救命講習を受けましょう

麻布消防署からのお知らせ

火災に注意しましょう!

 昨年は、都内(東京消防庁管内)の火災発生件数が4,084件(前年比111件増)、中でも建物火災が2,900件(前年比204件増)となっていて、火災による死者は108人(前年比22人)と7年ぶりに100人を超えています。
※件数は速報値

 
これからますます寒くなり、空気が乾燥して火災が発生しやすくなりますので、引き続き注意が必要です。

STOP!厨房火災

昨年末から年初にかけて、麻布・六本木地域(麻布消防署管内)では数件の火災が発生しています。特に、鍋を火にかけたまま忘れてそのままにしてしまい、火災に至る事案が複数件発生しており、麻布消防署では「STOP!厨房火災」を継続して呼びかけています。

電気製品の「小さなこげ跡」でもご相談ください!

  電気関係では、コンセント周りの火災(抜き差し時のスパーク・異物を挟む、など)が多く、どんな小さな事案でも通報・連絡をお願いしています。


お知らせ一覧に戻る

↑このページのトップへ戻る