このページの本文へ移動
東京消防庁八王子消防署>救急コーナー

救急コーナー

救命講習開催を開催するにあたって

 令和3年1月8日より、救命講習開催の要件を下記のとおり変更いたしました。
 要件を全て満たした場合のみ救命講習を開催いたします。

1  講習受講人数に対して、講習会場は十分な広さがある。
 (1) ソーシャルディスタンスを守ることができる。
    (受講者同士の間隔を約2m以上)
 (2) 原則、受講者1名に対して1セット(訓練用人形・AED)を配置できる。
 (3) 受講者1名1セット(訓練用人形・AED)が配置できない場合、実技実施者が交代の都度、訓練用人形等の消
   毒を確実に実施する体制を取ることができる。
2  屋内で実施する場合、会場に応じた換気対策を講じることができる。
3  受付や会場入り口に手指消毒剤を設置できる。
4  手すり、ドアノブなど人が頻繁に触れる部分をこまめに消毒できる。
5  講習受講者に感染防止対策の徹底を図ることができる。
 (1) 受講前の検温の徹底   
 (2) 熱や呼吸器症状があるなど体調不良の場合の受講自粛
 (3) マスクの着用
 (4) 手洗い、うがい、咳エチケット、手指消毒の徹底  

【救命講習を申し込むにあたっての注意事項
1 都内在住・在勤・在学の方が対象となります。
2 応急手当の方法が、感染防止対策のため一部変更となっております。
3 講習終了後、受講された方の中から48時間以内に新型コロナウイルス感染者が発生した場合には、受講者 の皆様が救命講習に参加したこと、受講者の皆様の個人情報を保健所に情報提供する場合があります。
受講予定の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。


個人でお申し込みの方

※令和2年度の応募は終了いたしました。

令和3年度の予定は下記のとおりとなります。
受講を希望される方は、八王子消防署(救急係・普及担当)042−625−0119(内線380)までご連絡ください。また、実施場所の交通アクセスにつきましては当ホームページのトップページをご覧ください。

令和3年度八王子消防署定期救命講習予定表

月日(曜日) 時間 講習種別 定員 実施場所
令和3年4月24日(土) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 10名 小宮出張所
令和3年5月19日(水) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 30名 八王子消防署
令和3年6月11日(金) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 10名 みなみ野出張所
令和3年9月26日(日) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 30名 八王子消防署
令和3年10月23日(土) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 10名 楢原出張所
令和3年11月12日(金) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 10名 小宮出張所
令和3年12月19日(日) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 30名 八王子消防署
令和4年1月14日(金) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 30名 八王子消防署
令和4年2月24日(木) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 10名 楢原出張所
令和4年3月27日(日) 9時00分〜
12時00分
普通救命講習 30名 八王子消防署

締め切りは講習日の7日前までです。ただし、各講習とも定員になり次第締め切りとなります。
一定の技能を習得された方には、認定証を後日交付します。認定証(免許証サイズ)が出来上がり次第、ご連絡しますので消防署所に取りに来ていただくか、返信封筒(ご住所・お名前を記入し、84円切手を貼ったもの)を講習当日にご持参ください。
普通救命再講習として受講される方は、お手元に認定証をご用意の上、有効期限を確認しお申込みをお願いします。
「東京防災救急協会」でも救命講習を開催しております。詳細は下記リンクを参照してください。

東京防災救急協会

団体(10名以上)でお申し込みの方

 

申し込みの方法が令和2年7月から変更になりました。

申し込み時に必要な書類は下記の2種類となります。

 

「講習受付確認表」 ← ここをクリックしてください。

「救命講習の申請用紙」(応急救護知識技術の普及通知書)  ここをクリックしてください。

 

注意! Word様式で入力するためには、上記添付ファイルをクリックした後、ファイルを保存してから入力をしてください。 

 

【1】申し込みのお電話をする前のお願いについて

新型コロナウイルス感染防止対策として、「講習受付確認表」を使用し、講習会場が救命講習開催の要件を満たしているか事前にご確認ください。

 

【2】救命講習開催の要件を満たしている場合

@ 八王子消防署(救急係・普及担当)042−625−0119(内線380)にお電話ください。

A 「講習受付確認表」「救命講習の申請用紙」に必要事項を入力し、2通の書類を

八王子消防署に電子メールで送付してください。

(Eメールアドレス:hatiouji2@tfd.metro.tokyo.jp

 

【3】その他注意事項

1 団体で受講される場合は、会場及び駐車場は受講団体のご負担でご用意していただく

こととなります。

2 団体でのお申し込みは、実施月の前月15日(15日が土日祝日の場合は、金曜日)に

受付を締め切ります。ただし、締め切り日前でも各月の予定が埋まり次第締め切りとなり

ます。

3 応急救護講習(1時間程度)については、お近くの消防署(出張所)にご相談ください。

認定証有効期限の延長について(各種救命講習を受講し認定証をお持ちの方)

 該当の方は、こちらのお知らせをご覧ください。(PDF・106kb)


【受講上の留意事項】
  1. 動きやすい服装・靴でお越しください。襟首の広い上衣、スカートやヒールの高い靴は不向きです。
  2. 会場へはゆとりを持ってお集まりください。遅刻・早退した場合は、講習修了とは認められません。
  3. 各会場とも駐車場・駐輪場のご用意はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

東京消防庁救急相談センター

年末年始は救急出動が多発する時季です。
都民が急な病気やけがで「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、東京消防庁救急相談センターを開設しています。
東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に、救急相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間・年中無休で対応しています。
受付番号#7119は携帯電話、PHS、プッシュ回線からご利用いただけます。 その他の電話、または繋がらない場合、多摩地区は042(521)2323からご利用ください。
東京消防庁救急相談センター

東京版救急受診ガイド

東京消防庁救急相談センターでの電話による救急相談に加え、東京版救急受診ガイド(ウェブ版・冊子版)を提供しております。
これは、主な19の症状について、利用者の方自らが症状をチェックしていくことで、病気やけがの緊急度などに関するアドバイスが得られるサービスです。
東京版救急受診ガイド

↑このページのトップへ戻る