このページの本文へ移動

東京消防庁

建物の安全に関する情報を活用しよう

建物の安全に関する情報を活用しよう

≪優マーク(優良防火対象物認定表示)制度とは?≫

法令基準に適合していること及び防火のための自主的な取組みを行っていることを消防署長が評価し、防火安全性の高い優良な建物として認定する制度です。
 認定を受けると優良防火対象物認定証(通称:優マーク)を表示することができます。令和2年3月31日時点で、947棟が優良防火対象物に認定されています。建物をご利用の際は、防火安全性の証である優マークが表示されているか確認してください。

≪違反対象物の公表制度とは?≫

「消防署が立入検査で把握した消防法令違反のある建物を公表する」という情報提供の制度です。違反のある建物を公表することで、都民の皆さんがその建物を利用するかどうかの判断材料とするとともに、建物関係者の自発的な防火対策への取組を促すことを目的としています。令和2年3月31日時点で、累計1,495棟を公表し、現在175棟が公表中です。

≪優良防火対象物と違反建物の情報を見てみましょう!≫

インターネットで優良防火対象物や消防法令違反のある建物を見ることができます。お出かけの際にお手持ちのスマートフォンやパソコンで検索してみてください

東京消防 地図情報

↑このページのトップへ戻る