このページの本文へ移動
東京消防庁浅草消防署知って得するコーナー第71回はたらく消防の写生会




はたらく消防の写生会とは


はたらく消防の写生会とは、小・中学生のみなさんに、消防隊員や消防車両等の写生画、火災予防や地震対策等に関するポスター、あるいは未来の消防車両や消防活動等をイメージした図画を作成していただくことにより、消防の仕事への関心を高め、防火防災意識の育成・向上を図るものです。第71回はたらく消防の写生会は、浅草消防署管内にある5つの小学校の1・2年生、延べ約500名の児童が参加しました。

浅草消防署写生会審査会

令和4年5月30日(月)、審査員に台東区美術会常任委員の本多先生を迎え、「第71回はたらく消防の写生会審査会」を実施しました。
 延べ約500名の作品からそれぞれの学校で選ばれた34作品の審査を行いました。本多先生は、構造・色彩・タッチの3点を中心に技術的なこと、作者の題材に対する感性と表現力を審査ポイントとしてあげられました。
厳正な審査の結果、優秀賞、入選が選出され、惜しくも優秀賞に届かなかった作品には昨年度に引き続き本多先生の強い希望もあり、審査員特別賞を選出しました。
  本多先生から力作揃いの子供たちの作品に対して「それぞれの作品から物語性を感じ、子どもたちの思いが伝わってくる」とお褒めの言葉をいただきました。

 

第71回はたらく消防の写生会展示会

 日時:令和4年8月21日(日) 午前10時〜午後2時
 場所:隅田公園リバーサイドギャラリー 台東区花川戸一丁目1番

 素敵な作品がたくさん!入場無料です!!


※会場内では、マスクの着用をお願いいたします。
 ※今後の新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催内容の変更や開催中止となる場合があります。

入賞作品の紹介 学校名をクリックするとそれぞれのページに移動します

●台東区立田原小学校   ●台東区立台東育英小学校   ●台東区立松葉小学校


●台東区立上野小学校   ●台東区立蔵前小学校


↑このページのトップへ戻る