このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署臨港災害時支援ボランティア

臨港災害時支援ボランティア

  最近の活動では令和2年1月25日に「文化財防火デー」「防災とボランティア週間」の一環として佃にあります住吉神社で、地域住民の方々や消防団の皆さん、消防隊と連携した消防演習を実施しました。
 私たち臨港消防署災害時支援ボランティアは約100名の登録者で活動をしております。消防署や出張所の庁舎も揃って新しくなり「消防車」「消防艇」が揃った消防署です。興味のある方はお気軽に消防署へご連絡ください。詳しくは下の「コチラ」をご覧ください。



 
災害時支援ボランティア


  東京消防庁では、平成7年7月7日に「東京消防庁災害時支援ボランティア」が  発足しました。
  現在、臨港消防署では、災害時支援ボランティアを募集しています。
  災害時支援ボランティアについて詳しくはコチラをご覧ください!


 
直近の「災害時支援ボランティア」活動予定


 新型コロナウイルス(COVID−19)による緊急事態宣言が発令され、3密を避けた行動と不要不急の外出自粛のため、災害時支援ボランティアの皆様の健康を最優先で計画していた活動は、全て中止し現在実施しておりません。今後は感染拡大と社会情勢等を鑑みて、順次活動を行っていく予定です。

↑このページのトップへ戻る