このページの本文へ移動

背景色

背景色を白に変更背景色を黒に変更背景色を通常に戻す

文字サイズ

文字サイズを縮小文字サイズを標準に戻す文字サイズを拡大

東京都世田谷区三軒茶屋2丁目33番21号

電話番号

03-3412-0119

FAX番号

03-3418-7570

TOP > インフォメーション(世田谷NOW!) > 世田谷特別救助隊の紹介

世田谷NOW! 


特別救助隊を紹介します!

特別救助隊が誕生したのは?
 世田谷消防署に特別救助隊(通称 レスキュー隊)が誕生したのは昭和62年で、東京消防庁では20番目の救助隊です。2017年12月に発隊30周年を迎えました。

どういうときに出場するの?
 火災出場の他に、交通事故現場や閉じ込めなどの救助活動現場など、あらゆる現場に出場します。一年間で平均約600件ほどの災害に出場し、活動を行います。

東京消防庁のどこの消防署にも配置されているの?
 いいえ、東京消防庁は、東京23区・多摩地方(一部地域を除く)で消防業務を行っています。特別救助隊は、東京消防庁全体で24隊あり、世田谷区では、世田谷消防署のみに配置されています。

レスキュー隊のワッペンはなぜ犬なの?
 特別救助隊の左腕には、セントバーナード犬のワッペンがついています。この犬は、バリー号といい、アルプス山中で15年の間に40余名の人命を救助したといわれ、世界中にその名が知られています。あらゆる困難を克服し、人命救助のため災害に立ち向かう東京の救助隊のシンボルとされワッペンにも描かれました。このワッペンは、東京消防庁内で行われる特別救助隊員の選抜試験に合格した人だけが持つ、まさに特別なワッペンです。

 

 世田谷消防署 特別救助隊員(撮影日 平成30年3月)      
 特別救助隊  特別救助隊  特別救助隊


 




 さて、今回の世田谷NOW、いかがでしたか?
 次回の世田谷NOWもお楽しみに・・・

▲トップへ戻る