このページの本文へ移動
東京消防庁臨港消防署消防署案内配置消防車両月島はしご小隊

月島はしご小隊

 高い所での消防活動を容易にするために作られた車両です。
 火災が発生したときなど、ビルの高層階に取り残された人の救出や、高い所からの放水・警戒活動などを行います。

 令和2年6月26日、東京消防庁臨港消防署月島出張所に新たに大量救出・車いす対応型の新型はしご車が運用開始しました。
 当庁初となるローゼンバウアー社製のはしご車で、メルセデスベンツ社の車体を採用しており、バスケットは車いすによる搭乗も可能になっています。(詳細はこちら(PDF 686KB))

月島はしご小隊
配置年月令和2年3月
総重量15,850キログラム
全長10.41メートル
全幅2.49メートル
全高3.14メートル

↑このページのトップへ戻る