このページの本文へ移動
東京消防庁石神井消防署>お知らせ>火災により死者が発生しました

火災により死者が発生しました

 

 令和2年11月29日に石神井消防署管内で火災が発生し、2名の方が亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。
 火災発生原因については現在調査中ですが、火災の予防と火気の取扱いに注意していただきたいと思います。
 この時期は、気温が下がり空気が乾燥する季節なので、火災が発生しやすく、また拡大しやすい危険な状況です。石油ストーブなどの暖房器具を使う機会も増えますので、火(熱源)の取扱いには、十分注意してください。
 


 火災を防ぎ、大切な命を守るためには、日ごろからの心掛けが大切です。そして、火災が起きてしまった時に、火災を早期発見するのに非常に効果が期待できるのが住宅用火災警報器です。まだ、設置していない方や一部分のみ設置の方は、是非とも早期の取り付けをしてください。すでに、設置されている方も点検などの維持管理をしてください。  






住宅用火災警報器について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください


↑このページのトップへ戻る