このページの本文へ移動
東京消防庁てびき・ハンドブック>消防少年団 指導者ハンドブック

消防少年団 指導者ハンドブック

目次

  1. 第1章 消防少年団のしくみ
    1. 1 活動の意義
    2. 2 消防少年団歌
    3. 3 消防少年団の歴史
    4. 4 消防少年団の組織
    5. 5 消防少年団活動
    6. 6 活動計画
  2. 第2章 指導者の役割と指導法
    1. 1 指導者の役割
    2. 2 グループの指導者としての『はたらき』
    3. 3 指導者の心構え
    4. 4 団活動における安全と健康に関する役割
    5. 5 団員指導の目標としつけ
    6. 6 団員の指導方法
    7. 7 指導者の指定要件及び研修
  3. 第3章 規律訓練
    1. 1 七つのちかい
    2. 2 制服
    3. 3 規律訓練
    4. 4 基本動作の訓練
    5. 5 団体規律訓練
    6. 6 通常点検
    7. 7 応用動作の訓練
  4. 第4章 消防の仕事
    1. 1 東京消防庁
    2. 2 消防の仕事
    3. 3 消防の歴史
    4. 4 消防団の活動
    5. 5 災害時支援ボランティアの活動
  5. 第5章 火災の予防
    1. 1 火災の予防
    2. 2 燃焼と消火の理論
    3. 3 火災の実態
    4. 4 暮らしの中の防火
    5. 5 住宅用火災警報器
  6. 第6章 地震に備える
    1. 1 地震発生のしくみ
    2. 2 地震の波
    3. 3 地震の規模と強さ
    4. 4 地震による被害
    5. 5 東日本大震災
    6. 6 首都直下地震等による東京の被害想定
    7. 7 南海トラフ地震の被害想定
    8. 8 各区市町村の被害想定
    9. 9 地震から身を守るために
    10. 10 家具や家電の転倒・落下・移動防止対策
    11. 11 防災マップづくり
    12. 12 外出時に地震が起きたら
  7. 第7章 風水害と雷
    1. 1 風水害や雷から身を守るポイント
    2. 2 天気の情報を集めよう
    3. 3 雨のときの注意報・警報の発令の流れ
  8. 第8章 身近な危険と安全への備え
    1. 1 小学生に多い事故
    2. 2 中高生に多い事故
  9. 第9章 通報
    1. 1 火災を発見したら
    2. 2 119番通報の仕組み
    3. 3 ファクシミリからの通報の仕方
    4. 4 緊急ネット通報
    5. 5 自動通報制度
  10. 第10章 消火
    1. 1 消火と消火の限界
    2. 2 消火訓練の指導
    3. 3 初期消火訓練時の注意事項
    4. 4 三角消火バケツの取扱方法
    5. 5 消火器の取扱方法
    6. 6 火災時に使用できる様々な水利
    7. 7 D級可搬消防ポンプの取扱方法
    8. 8 D級可搬消防ポンプ操作の指導のポイント
    9. 9 D級可搬消防ポンプ指導計画例
    10. 10 スタンドパイプの取扱方法
    11. 11 スタンドパイプ操作の指導のポイント
    12. 12 スタンドパイプ指導計画例
    13. 13 ホースの巻き方、伸ばし方
    14. 14 初期消火活動上の注意事項
  11. 第11章 救急
    1. 1 救急の知識
    2. 2 止血法
    3. 3 包帯法
    4. 4 救命処置
    5. 5 気道異物除去
    6. 6 脈拍
    7. 7 外傷の知識と手当
    8. 8 急病の知識と手当
    9. 9 搬送法
    10. 10 東京消防庁の救急行政
    11. 11 救命講習を受講しよう
  12. 第12章 火災の時に役立つ建物の設備
    1. 1 主な設備の種類
    2. 2 主な設備の取扱方法
  13. 第13章 避難
    1. 1 火災時の避難のポイント
    2. 2 地震時の避難の順序
    3. 3 様々な災害に応じた避難
  14. 第14章 災害時に手助けが必要な方の支援
    1. 1 要配慮者とは
    2. 2 要配慮者の疑似体験
    3. 3 要配慮者と接する上での注意事項
    4. 4 こんな先入観はないですか?
    5. 5 避難支援資器材を使う訓練
  15. 第15章 救助
    1. 1 結索
    2. 2 水の事故の対処方法
    3. 3 救助・救出訓練
    4. 〜阪神・淡路大震災から学ぶ自助・共助の大切さ〜
  16. 第16章 応用科目
    1. 1 応用科目の特徴と留意事項
    2. 2 総合学習
    3. 3 社会奉仕活動とは
    4. 4 行事参加
  17. 資料
  18. 参考文献