このページの本文へ移動

東京消防庁

東京消防庁 > 組織・施設 > 東京の消防 > 消防体制の確保
東京の消防 東京の消防

消防体制の確保

消防職員・消防団員の育成

新しく採用された消防職員の初任教育、特別救助隊や救急救命士の養成をはじめとした専門的な技術を習得する専科教育、管理監督者として必要な能力を身につける幹部教育などを行っています。また、地域の防火防炎行動力の要となる消防団員の教育訓練等も行っています。

  • ポンプ車1
  • ポンプ車2
採用情報 〜未来を、私たちの手で〜

東京消防庁の業務内容や採用試験、業務説明会についての情報を、「東京消防庁採用情報サイト」で公開しています。

QRコード
採用情報 〜未来を、私たちの手で〜
確実な機器を災害現場へ

確実な機器を災害現場へ

消防部隊が使用する車両、器具等を常に最良の状態を保つため、点検整備を行っています。

また、災害現場などにおいて消防車両等にトラブルが発生した場合は、現場へ急行し、緊急整備を行えるよう24時間体制で消防隊をサポートしています。

消防技術の検証

消防技術の検証

都民生活の安全確報や消防活動の効率化に向け、科学的見地に立った各種検証と技術改良を推進しています。火災の原因を究明する鑑定業務や、特異火災発生時は、消防部隊として災害現場へ出場し、採取した試料の分析、指揮本部に対する助言等の活動支援を行っています。

東京の消防サイトマップはこちら
令和4年3月発行

消防体制の確保<PDF版>