このページの本文へ移動
東京消防庁奥多摩消防署>消防署紹介>ドクターヘリ

ドクターヘリ

奥多摩ヘリポート 雲取山ヘリポート 小河内ヘリポート 登計原ヘリポート 古里小学校 大丹波ヘリポート 北蓑ヘリポート 滝谷の峰へリポート

「東京都ドクターヘリ」の運航開始について

 東京都は、令和4年3月31日から多摩地域で「東京都ドクターヘリ」の運航を開始しています。

奥多摩町では学校の校庭、運動施設、駐車場など合計6か所がランデブーポイント(ドクターヘリが救急車から患者を引継ぐ場所)として登録されています。

ドクターヘリとは

ドクターヘリとは、救急医療に必要な医療機器や医薬品を搭載したヘリコプターで、医師などを乗せて救急現場などに急行し、現地で治療を開始するとともに、いち早く医療機関に患者を搬送するものです。機体が小型であるため、公園や学校の校庭などにも離着陸でき、救急現場付近でただちに救命治療を開始いたします。

東京都ドクターヘリの概要

(1) 運航時間 午前8時45分から日没まで

(2) 出動要請 119番通報を受けた消防機関が患者の重症度等を判断して要請
        ※一般の方が直接要請することはできません。

(3) 運航体制  発進基地:東京消防庁航空隊多摩航空センター
        
基地病院:杏林大学医学部付属病院
        協力病院:東京医科大学八王子医療センター
             都立多摩総合医療センター

ランデブーポイントとは

ドクターヘリが救急車から患者を引継ぐ場所であり、ランデブーポイントで救命治療を開始します。救急現場付近にできるだけ多くのランデブーポイントを確保することにより、迅速な搬送につながります。

 町内ランデブーポイント一覧
 名称  所在地
 月夜見第一駐車場  奥多摩町奥多摩周遊道路
 東京消防庁奥多摩消防ヘリポート  奥多摩町氷川字栃久保1930−2外
 登計原山林広場運動公園  奥多摩町氷川940
 奥多摩町立古里小学校  奥多摩町小丹波75
 奥多摩町立氷川小学校  奥多摩町氷川278
 奥多摩町立奥多摩中学校  奥多摩町氷川760

注意事項

離着陸時には吹き下ろしの風や騒音・砂塵等が発生することがあります。
そのため、消防車等がランデブーポイントに出動し、散水や安全確保を行います。
付近にお住いの皆さまにはご迷惑おかけする場合もありますが、ドクターヘリが円滑な運航を行うため、現場の消防職員等の指示に従っていただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

↑このページのトップへ戻る